はじめに

PowerPointで資料を作っているとき、図を思い通りのところに置けないことはありませんか?ちょっとズレたり、行き過ぎたり…。そんなPowerPointの図の移動を、もっと細かく微調整できる方法をご紹介します。

1.Shiftキーを押しながら図をドラッグ

Shiftキーを押しながら図をマウスでドラッグすると、上下左右の方向に真っ直ぐに移動できます。一度揃えた縦位置をずらさずに横移動したい、でもカーソルキーで移動するには遠い場合などに便利です。

2.Ctrlキーを押しながらカーソルキーで移動

図を選択して、Ctrlキーを押しながらカーソルキーで図を移動させると、カーソルキーだけで移動させるよりも細かい単位で移動させることができます。
矢印の先端に図をピッタリ合わせたい時などに微調整ができます。

3.Altキーを押しながら図をドラッグ

通常、図をマウスでドラッグして移動させると方眼紙の上を移動するようなカクカクした動きになるのですが、Altキーを押しながら図をドラッグすると滑らかに移動させることができます。自由にレイアウトをしたい場合に有用です。

おわりに

上に挙げた3つはExcelでの図の移動にも使えます。資料作りは細部にこだわり出すと終わりが見えず大変になることもありますが、このレシピで思い通りにいかないイライラを少しでも軽減できれば幸いです。