はじめに

パソコンといえばデスクトップパソコンにノートパソコン。最近はモバイルパソコンなるものが普及し始め安価で購入できるようになって来ました。

流行に乗って購入する人もいれば、便利そうだし買ってみようかな~なんて人もいるでしょう。

しかし、一口にモバイルパソコンといっても色々あってわからない!色々多すぎてどれを買えばいいかわからなくて困っている人が多いと思います。

CPUやメモリのサイズ、ハードディスクの容量や画面のサイズ、モバイルパソコンを選ぶための要素は色々あります。

どんなモバイルパソコンを選べばいいのかわからない人のために、使用用途に合わせたスペックの選び方を紹介したいと思います。

ポイント1:平行作業はいくつ?

ここではどのようなCPUを搭載しているものを選べばいいか紹介します。

CPUとは人間でいうと脳みそのようなもので、作業をする上で命令を出すところです。昔はCPUがひとつのものが主流でしたが、最近は2つ、4つ、はたまた7つ搭載してるものもあります!

問題になるのが、モバイルパソコンで平行作業をどれだけするかです。例えば、音楽を流しながら、文章を作成する。この場合ですとCPUは2つあれば快適な動作が得られます。

自分が最大でどれだけの平行作業をするかどうか事前によく考え、その平行の作業の数だけCPUを搭載しているモバイルパソコンを選ぶようにしましょう!

ポイント2: 画面の大きさはどうしたいか?

次に重要になるのがモバイルパソコンの画面サイズです。一口にモバイルパソコンといっても画面サイズはピンからキリまで販売されています。大きいものでは15インチ程度で、小さいものでは7インチ程度のものまであります。

これは主にモバイルパソコンを使う環境で決めるのがよいと思われます。一口に使う場所といっても色々あるでしょう。

  •  主に通勤中の電車の中で・・・
  •  外回りの最中にマクドナルドや喫茶店で使いたい
  •  基本は家と会社!

などなど色々あると思います。

主に電車で使いたい人はは小さめのサイズのものを。喫茶店等で使いたい人は普通サイズのものを、家や会社でじっくり使いたい人は目が疲れたいしないように大きめのサイズのものをチョイスするとよいかもしれません。

ポイント3:モバイルパソコンに何を保存したい?

モバイルパソコンに何を保存しておきたいのか。これによって主記憶装置の容量を決める必要があるでしょう。

モバイルパソコンではハードディスクドライブを利用したものと、SDカードなどをパソコンに挿入し、主記憶装置として利用する2種類があります。

前者は大容量で、後者低容量。それぞれメリットデメリットがありますが、ここではどういったものを保存しておきたいかを考えて選ぶことにしましょう。

 大容量を選ぶ人

映画や動画などを保存するひとはこちらをお勧めします。他にもデジカメの画像データを保存しておきたい人、音楽データを入れておきたい人にもお勧めです。

 小容量を選ぶ人

モバイルパソコンでは映画を見たり画像データを見たりしないよ!

こんな人は小容量のものをお勧めします。必要もないのに大容量のものを使うと余計なデメリットがついてまわります。絶対使わない!という人は小容量のものをお勧めします。

また、いざというときに大きなファイルサイズのものを保存したくなっても、他のSDカードにそのデータを入れ,モバイルパソコンに挿入すればOK!

おわりに

モバイルパソコンを選ぶときに重要な要素は

  •  CPU
  •  画面サイズ
  •  主記憶容量

特に上記の3つだと筆者は思います!デザインや色などは本人のセンスにお任せするほかないので,気にいったデザインのものを見つけてください^^