はじめに

Excelでカラフルなグラフを作成しても、白黒印刷だと色の違いが白黒の濃淡になり、分かり難くなります。白黒印刷でも分かり易いグラフが作成出来ると便利です。

「Windows 7」と「Excel 2010」を使って、その方法を説明します。

方法

グラフの塗りつぶしパターンを設定し、グラフの間隔を空けます。

塗りつぶしパターンの設定には、次の2つの方法があります。
(1)ページ設定による方法
(2)グラフの書式設定による方法

下の表を使って、それぞれの手順を説明します。

グラフ作成

STEP1

グラフにする範囲を選択します。

STEP2

「挿入」タブの「縦棒」をクリックし、「集合縦棒」をクリックします。

グラフ表示

グラフが表示されます。

(1)ページ設定による方法

Excelの「ページ設定」にて、「白黒印刷」にチェックを入れると、白黒でも見易い塗りつぶしのパターンが設定されます。

STEP1

「ファイル」タブの「印刷」をクリックし、「ページ設定」をクリックします。

STEP2

「ページ設定」ダイアログボックスが表示されます。

「シート」タブの「白黒印刷」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックします。

塗りつぶしパターンの設定

「印刷プレビュー」を見ると、塗りつぶしパターンが設定されています。

(2)グラフの書式設定による方法

自分で塗りつぶしパターンなどを設定することが出来ます。

STEP1

国語の系列を選択します。

STEP2

「レイアウト」タブの「選択対象の書式設定」をクリックします。

STEP3

「データ系列の書式設定」ダイアログボックスが表示されます。

「塗りつぶし」の「塗りつぶし(パターン)」を選択し、前景色を黒、背景色を白に設定します。

STEP4

「枠線の色」で「線(単色)」を選択し、色を黒に設定します。「閉じる」ボタンをクリックします。

STEP5

算数と理科の系列も、同様の手順で設定します。

グラフの間隔を空ける

グラフの間隔を空けると、より見易くなります。

STEP1

国語の系列を選択します。

STEP2

「レイアウト」タブの「選択対象の書式設定」をクリックします。

STEP3

「データ系列の書式設定」ダイアログボックスが表示されます。

「系列のオプション」の「系列の重なり」を「-30%」に設定します。

グラフの間隔が空く

グラフの間隔が空きます。

おわりに

簡単に設定出来るので、是非試してみてください。

(キャプチャ by 著者)