はじめに

LCCの就航などでより身近になってきた海外旅行。海外旅行上級者はもちろん、今や「海外で活躍するサッカー選手を応援したい!」、「現地でK-POPグループのライブを見たい」など、より積極的でオリジナルな旅行に出る人々が増えています。一方、急な海外出張でチケットやホテルをすぐ用意しなければならない場合もあるでしょう。

このようなパッケージツアーに収まらない海外旅行の予定がある人に利用してほしいのが、海外航空券・海外ホテルの一括予約サイト「トルノス」です。

「トルノス」を知ろう

「トルノス」ってどんなサービス?

JTBグループの「i.JTB」が運営する、オンライン完結型の海外個人旅行の総合予約サイトです。取扱商品は、海外航空券やホテル、現地オプショナルツアー、レンタカーなどの個別商品のほか、往復航空券とホテルが自由に選べる「ダイナミックパッケージ」があります。リアルタイムの空席・空室情報を元に検索・予約ができるだけでなく、手配料や発券手数料も無料です。

そのため、海外旅行に慣れたユーザーやパッケージツアーで扱えないビジネスユーザーにぴったりです。

「トルノス」のいいところ、他のサービスと違うところは?

1.すべての作業がオンラインで行える

検索から予約、支払いまで一括して行えるほか、予約取り消しもオンラインで可能です(一定条件の場合)。予約確認や手続きのために電話をしたりショップに出向いたりする必要がないため、忙しい人のチケット予約や急な渡航予定などに柔軟に対応できます。

2.リアルタイム情報で空席や空室を検索・予約できる

「トルノス」の情報は、航空会社やホテルのシステムへ直接照会します。検索に少し時間がかかりますが、キャンセルなども即時に反映されるため、よりよい空席や空室を探すことができます。

3.シンプルな料金表示と手数料無料

「トルノス」では、手配料や発券手数料がなんと無料! また、諸経費や燃油サーチャージなどが加算される航空券はその合計金額を表示します。そのため「支払金額が表示金額と違う!」といった問題もなく安心して利用することができます。

4.「My日程表」でスケジュールが簡単に作成できる

独自の「My日程表」は、検索結果を追加すると完成するオリジナルの日程表です。行程の確認や検討がしやすく、日程表から予約を行うことでチケットの取り間違いなども回避できます。見積表など旅行資料の印刷や共有メール機能もあり、グループ旅行などの情報共有も簡単です。

5.ホテルの支払い方を選択できる

「日本円払い」と「外貨払い」のホテルがあり、支払い方法でホテルを選択できます。うまく選択すれば、宿泊料金がよりオトクになることも。

6.JTBグループならではの信頼性と安心感

情報の信頼性やカスタマーサポートの厚さは、全世界にネットワークを持つJTBグループならでは。ホテル選びページでは日本語解説が充実していたり、おすすめに独自基準があったりと個人旅行の参考になる情報が満載です。また、サイト利用に関わるメリット/デメリットの説明、丁寧な使い方ガイドもあり、ワンステップ上の旅行に挑戦したい場合も安心です。

「トルノス」の使い方

1.新規会員登録をする

ゲスト利用も可能ですが(検索のみ)、予約の際に必要なMy日程表の作成にはアカウントが必要です。スムーズに利用するため、最初に会員登録をしておきましょう。

(1)会員登録ページへ

まずトップページ右上にある[新規会員登録(無料)]をクリックします。

(2)メールアドレスの登録をする

会員登録画面でメールアドレスを入力し、[確認]ボタンをクリックします。画面の指示に従ってアドレスの確認や登録、規約内容の確認や同意などを行います。

(3)新規会員登録をする

ログイン情報や会員情報を入力し、内容を確認して登録します。ログインIDやメールアドレスは後からでも変更できます(重複する人がいない場合のみ)。

法人登録不可のため、企業で利用する場合も個人名(担当者など)での登録となります。

(4)登録が完了する

登録が完了しました。そのままログインするとすべての機能が使えます。

2.海外航空券+ホテルの検索と予約をする

(1)検索する

それでは使ってみましょう。海外航空券のみ、ホテルのみなどの検索も出来ますが、今回は利用頻度の高い「海外航空券+ホテル」を検索します。一般検索画面(トップページ)から出発/到着地や出発/現地出発日、人数や部屋数などの基本情報を入力します。

詳細な指定は、[詳細検索]ボタンをクリックすると表示される[詳細検索]ページで行います(上図)。直行便の指定もこちらで行えます。

POINT:直行便の有無は知らなくてもOK。発着地さえ選択すれば、経由便などを自動的に検索してくれます。

(2)航空券を選ぶ

航空券を選びます。検索結果は基本的に料金の安い順に表示されますが、おすすめ順などでの並び替えもできます。また、左のカテゴリ(航空会社、出発時刻など)による絞り込み検索も可能です。

金額は、燃油サーチャージなどの諸経費込みで表示されます。
航空会社の予約システムで直接確認するため、検索には多少時間がかかります。気長に待ちましょう。

(3)選択する

内容を確認して[選択する]ボタンをクリックします。

(4)ホテルを選択する

次にホテルを選びます。検索結果一覧は、航空券同様に料金やおすすめ度のほか、ユーザー評価などでも並べ替えられます。

一覧ページからでも宿泊料金が一日ごとにチェックできます。
日本円支払い(予約時)、外貨支払い(現地)なども選択可能です。

より詳しくチェックしたい場合は、項目右上の[詳細を見る]をクリックします。

ホテルの詳細ページからは、宿泊料金、立地やホテルの写真、館内・客室設備やネット環境・対応クレジットカードなどの基本情報がチェックできます。

結果一覧は基準をパスしたホテルのみだが、女性の単身旅行やビジネス利用などの場合は、おすすめ度やユーザー評価、[トルノスクラス]の評価なども参考にするとよいでしょう。

(5)選択する

[決定する]ボタンで決定します。

(6)航空券+ホテルの組み合わせ結果が表示される

それぞれの結果がリスト表示されます。この内容で予約する場合は[My日程表に入れる]ボタンをクリックします。

(7)My日程表を作成する

My日程表を作成します。

新規作成の場合は、日程表の名前を入力します。

(8)日程表が作成される

日程表が作成されました。現時点では予定の作成のみで、予約や支払いなどは一切行われていません。

じっくり検討することができますが、予約手続きまで時間が空きすぎると、選択した航空券やホテルの空きがなくなる場合もあるので要注意(予約時には再度照会が行われます)

(9)見積書を作る

右カラムでは見積書や日程表の印刷などができるボタンが用意されています。見積書を印刷してみましょう。[見積書を表示・印刷]ボタンをクリックします。

宛名を入力し、画面に従ってボタンをクリックします。

見積書が完成しました。

3.予約と支払の手続きをする

(1)予約手続きをする

予約は、航空券とホテルを別で行います。ここでは航空券の予約をします。まず、黄色枠内の航空券情報右側にある[予約手続きに進む]ボタンをクリックします。

(2)旅行者情報を入力する

航空券予約ページで旅行者情報の入力と条件の確認をし、画面に従って進みます。

即時支払い商品でなく支払手続き前であれば、[My日程表]から予約取り消しができます。

(3)座席リクエストをする

各便の座席リクエストをして確認します。

リクエストは確定ではないため、搭乗時に確認が必要です。

事前に座席リクエストが出来ない航空会社もあります。その場合は座席リクエスト画面が表示されません。

(4)予約内容の確認をする

フライト情報や旅行者情報などを確認し、予約を終了させます。

(5)支払手続きを行う

予約内容の確認を行います。支払い方法などを画面に従って入力し、最後に契約成立日時や発券のご案内が表示されれば手続きは完了です。

支払い手続きの詳細は必ずご利用ガイドで確認しましょう。

退会手続きはいつでも可能ですが、予約中商品がある場合はできません。

4.日程表にレンタカーを追加する

完成した日程表には、レンタカーやオプショナルツアーの追加もできます。ここではレンタカーを追加してみましょう。その他の商品でも検索→結果表示→追加先の日程表に登録する、という流れはほぼ同じです。

(1)検索する

トップページのタブで[レンタカー]を選び、利用日や場所などを入力して検索します。

(2)車種などを選ぶ

貸出日やカータイプなどを選びます。

(3)[My日程表]に登録する

追加する[My日程表]をプルダウンメニューから選択します。

ここから新規に[My日程表]を作成することもできます。

(4)項目が追加される

[追加前]

[追加後]

日程表にレンタカーの利用が追加されました。

詳細は

大まかな使い方をご紹介しました。Webサイトには各カテゴリの詳細なご利用ガイドが用意されていますので、確認してみてください。

「トルノス」の活用シーンあれこれ

プライベートからビジネスユースまで幅広い場で活用できる「トルノス」。ここでは、日常生活でどのような場面で活用できるかの例をご紹介します。

B子さん(30歳・A社秘書室勤務)の場合

A社の秘書室で働くB子さんの仕事の一つに、社員が海外出張する際のチケットやホテル手配があります。今まではExcelで行程表を作成し、宿泊日や移動時間にズレがないように何度もチェックし、旅行代理店まで出向いて予約をしていました。

簡単そうに見えて、各地の直行便の有無を確認したり、Webサイトの「Jun(6月)」と「Jul(7月)」など間違えやすい表示に気をつけたりと、実は細かい部分で気を遣うものでした。そんな中「トルノス」がビジネスユースでも利用できると知り、さっそく利用してみることに。

実際に利用したB子さんは、スムーズに進んだ作業に「今までの手作業の大変さはなんだったのかしら」とびっくり!

  • 必要な情報を入力・登録すれば自動的に見やすい日程表ができる
  • 情報がリスト化され、重複登録などの間違いが起こりにくい
  • 日程表をメールですぐに確認してもらえる
  • レンタカーなどの予約ができた
  • 見積書の提出が簡単にできた
  • 支払い前に日程変更があったが予約取り消しもネットでできた

などなど、時間と作業の短縮ができたというのです。目で見て確認でき、追加・変更にも柔軟に対応できるため、個人旅行とは違う責任を伴うビジネスユースにも安心だったのだとか。

便利さを実感したB子さん。次は冬休みに行くつもりの海外旅行を「トルノス」で予約してみようかなと考えているそうです。

Tくん(28歳・スポーツショップ勤務)の場合

小さい時からサッカーをやっていたTくんは、今も大の海外サッカー好き。長らく応援していた選手がスペインのローカルチームへ移籍し、その勇姿をなかなか見られなくなってしまいました。

「こちらから見に行ってみよう!」という気持ちはあるけれど、そんな小さな地域に行けるパッケージツアーはとても見当たらず…。そこで噂を聞いた「トルノス」で、サッカー観戦をメインにした予定を立ててみることにしました。

  • 安さと安全性を兼ね備えたホテルを選べた
  • Webサイトから新たなオプショナルツアーが追加できた
  • スタジアムまではレンタカーで帰りは電車。普段は乗れない車種を選んでみた
  • ホテルを日本円支払いにしていたので、レート変化で損をしなかった

サッカー観戦だけでなく、移動も含めてめいっぱい楽しめたというTくん。パッケージツアーとはまた違う、地元民のような地域密着型の楽しみ方ができたようです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。「トルノス」は海外旅行の楽しさとあなたのオリジナリティを最大限に引き出してくれる新しい予約サイトです。一人はもちろんグループ旅行にも便利な機能やアイデアが満載、ぜひ活用してみてくださいね。