mytable(マイテーブル)は、地域情報サービスLococomのデータを利用し、自分だけのこだわり飲食店リストを作るiPhoneアプリです。

サービスの概要

外食の機会はさまざま。ひとりで行きたい店もあれば、打ち上げに使いたい大人数の店も。

こうしたリストを作ることができるのがmytableです。mytableは地域情報サービスLococomに登録されているデータをもとに、口コミや店名、ジャンルで検索を行うことができます。検索結果はリストで表示され、気になった店の情報をさらに細かく見ていくことができます。

mytableの特徴は、機械的な検索ではないという部分です。口コミを中心にしているので、実際に「行きたい」「また行きたい」という思いや希望をもとに自分の好み合ったお店をリストにストックしておくことができます。

また、リストに登録しておくと、お店から最新情報やクーポンが届くメリットもあります。

基本的な使い方

まずはアプリをインストールし、会員登録をしましょう。mytableはアップルのApp Storeからインストールします。

「Lococom」アカウントを新規取得するには、メールアドレスとパスワードを入力します。

mytableを利用するには「Lococom」のアカウントが必須になります。

仮登録のお知らせがメールアドレスに届くので、URLをクリックして本登録に進みましょう。本登録に必要なデータはニックネーム(16文字)、パスワード(6-10字の半角英数字)の2つです。あとは18歳以上であることと、利用規約に同意すれば、登録は終了です。

楽しみ方・活用方法

mytableは、自分好みのお店のリストを作るサービスです。ですので、最初はさまざまな紹介を読み、行ってみたいなあと思えるお店を蓄積していくことから始めましょう。

お店を探す

お店を探すには『フォローユーザーから』探す、『最新のクチコミから』探す、『店名から』探す、の3つの方法があります。

フォローユーザーから探す

フォローユーザーからお店を探す場合、最初からロコミチという公式キャラクターが登録されているので、まずはロコミチのお薦めを見ていくことになります。

最新のクチコミから探す

最新のクチコミからお店を探す場合は、Lococomのユーザーが投稿したお店が新しい順番に表示されます。

店名から探す

店名から探す場合は、具体的な店名のほか、

  • 『東京、中野、新宿駅…』といった地名
  • 『和食、洋食、中華…』などのカテゴリー
  • 『カフェ、レストラン…』などのお店の形態

といった内容からも検索することが可能です。

また、『中野 カフェ』といった2つ以上のキーワードを入力することも可能です。

お店をリストに登録

さて、お店を探し出したら、次にリストに加えてみましょう。

また行きたい or 行きたい を選択

このお店は機会があれば『行きたい』お店なのか、既に行ったことがあり『また行きたい』お店なのかを選択します。

シーン を選択

  • なかま
  • 飲み
  • 気軽

など、そのお店での自分なりの利用シーンを選択します。

非公開メモ を入力

『絶対要予約!』や『ランチの○○を食べたい』など、自分だけに見えるメモとしてお店の情報を入力することができます。

リストを見る

自分の作ったリストを見るには、トップ画面右上の「絞り込み」ボタンをタップし、条件を選んで「決定」ボタンをタップしてみましょう。

最初は、リストを作っていくのが大変ですが、数が増えていくと、だんだん便利になっていきます。

こんな時に便利

仕事などの打ち合わせで

「来週新宿あたりで打ち合わせしましょう」ということになった時、お互いに「どこか良い店ありませんかねえ」という会話になることがよくあります。出会ってからiPhoneでお店検索を始めるのはあまりスマートではあまりません。

ここは自分で用意しておいたリストを眺めながら、「このへんの店はどうですかねえ」とスマートに擦り合わせを行いたいものです。mytableのリストにはお店の電話番号も自動登録されているので、すぐその場で混雑状況などを確認することができます。

シーンに合わせて店を探す

シーンによって求める条件は異なってきますね。おいしくて安いというは当然なのですが、二次会だと「予約なしである程度の人数が入る」「いまいる店に近い」といった条件が大切になってきます。恋人と行く場合は「個室」のあるなしが重要です。

おわりに

行ったお店の先々で気に入ったお店を登録していくタイプのサービスはよくありますが、スマートフォンからの文字入力はなかなか大変です。

その点、mytableはすでに数万店以上の候補が用意されているという利点があります。選んでおくだけで、次に使えるという便利さです。

ぜひ、お店選びに活用してみてください。