Webデザイナーに求められる知識・スキルとは

Webデザイナーに必要なもの、それはデザイン力、htmlの知識、SEOの知識など多岐にわたりますが、どれかひとつだけできるデザイナーというのも最近は肩身が狭くなってきました。そこで、なりたてのデザイナーが身に着けておくべき知識を3つ大まかにご紹介します。

「デザイン力」

普段の仕事で使えるデザイン力を身につけるためには、とにかく身の回りにあるデザインをみることです。Webデザインは特に、インターネット中にデザインが溢れているのでネットサーフィンをするだけで自分の引き出しが増えてきます。

引き出しを増やすためには、自分の気になるデザインや装飾を自分で作ってみることをお勧めします。

そこでデザインの勉強になるデザインリンクサイトをご紹介します。

デザインリンクサイト

「コーディング」

htmlの知識はあった方がいいと思います。コーディング作業を全くせずデザイナーという道もありますが、やはりWebの仕事をするのならばコーディングのスキルを身につけましょう。

どのように身につけるのが良いかといいますと、サイトをひとつ自分で作成してみるのが一番です。本を読み知識を身につけても実際作業してみなければ、なかなか覚えられないのではないでしょうか。

期限を決めサイトを1つ作成してみると一連の流れのコーディングを経験できます。

「SEO」

サイトにSEO対策するのはあたりまえとなってきておりますが、SEO対策とは大きく「内部対策」「外部対策」に分かれます。

狙っているキーワードでの検索順位チェックするサイトや、被リンクチェックをするサイトなど便利なサイトをいくつかご紹介いたします。

SEO対策に便利なサイト

おわりに

大まかにWebデザイナーが身につけておくべき知識と便利情報をご紹介させていただきました。広い知識・スキルを身につけておくとデザイナーとして重宝がられますので、スキルアップの方法として上記3つをおさえてみてくださいね。