デジタル画像を扱う上で欠かせないのが解像度(dpi)の設定です。適切なdpiを設定をしないと、ファイルサイズが大きくなりすぎたり、画像がボケたりします。

今回はPhotoshopを使用してdpiを変更するステップを紹介します。

「Windows7 Home Edition」「Photoshop CS5.1」を使用しています。

解像度とは

デジタル画像は小さなドット(点)の集合体で表現されています。dpi(dot per inch)とは1インチの中にどれだけのドット(点)を表現できるかを表した単位のことです。

印刷物、Web用画像など用途によって適切なdpiがあるので、以下の目安を参考にして設定して下さい。

解像度の目安
Web用…72~96dpi
印刷物の場合…300~350dpi

dpiの変更の仕方

STEP1:画像を開く

dpiを変更したい画像を開きます。

STEP2:画像解像度を選択

メニュー「イメージ」から画像解像度を選択します。

STEP3:数値を変更

「解像度」の欄に変更したいdpiの数値を入力して変更します。

これで画像の解像度が変更されました。

終わりに

モニターで画像を表示する時は、dpiが違っても画像は同じように見えるため、dpiの違いがわかりにくくなっています。

用途に応じた見やすい画像にするために、印刷する時、Web用に書き出す時、dpi設定がどうなっているか今一度確認し、変更しましょう。

(キャプチャ by 著者)