RSSを効率的にしよう!

今回、ご紹介させていただくハックは、RSSリーダーの効率的な活用方法についてです。

参考サイト

『見ないは捨てる』効率的なRSSリーダーの活用術

面白そうなブログのRSSに登録したのは良いけれど、登録のしっぱなしや、数週間、エントリーは届くけれど、まったく見ていない記事など、、、あると思います。

その中で、どうすれば、効率的に管理できるか、ということを考えた結果、僕は、”頻度” で分類するというルールを設けています。

登録数や、現在のフォルダリングの複雑さによりますが、数分で設定は完了します。

フォルダは下記の4つに分類する

  • 1.必ず見る(毎日、必ず読んでおきたい記事・ブログ)
  • 2.まぁ見る(週に数回は、目を通しておきたい記事・ブログ)
  • 3.たまに見る(気が向いたら読む程度の記事・ブログ)
  • 4.ほぼ見ない(削除対象となります。)

そして、
下記の3つのルールに従い、記事の管理を行います。

3つのルール

  • 1)新しいRSSは、必ず、フォルダ1に登録。(勿論、登録したては毎日見たいですよね?笑)
  • 2)毎日見る必要がないと判断したら、2→3→4と、適時、昇降させる。
  • 3)4に降格されたブログは、削除対象とし、必要なものだけを残す。   こうすることで、劇的にノイズが減り、時間がない時でも本当に見たい情報だけが集約される状態になります。また、モバイルなどの小さめの端末で見る際も、圧倒的に効率が上がります。

以前までは人(会社、仲間・・・etc)や、ジャンル軸(web、広告、、、etc)で振り分けていましたが、どうしてもフォルダ自体が増えすぎてしまい、非効率。
 
それらのフォルダ分けの目的は、『検索性を向上させる為』 ですが、google readerなどを活用されている場合、ワード検索が非常に優れているので、フォルダ分けの目的を『検索性向上』とする必要がありません。
ですので僕は、人やジャンルでは分けないようにしています。

これにしてから、圧倒的な効率の良さを得られました。

そして、僕のブログ(bizMode)が・・・
分類4に降格されないことをお祈りするばかりです。(笑)

関連ライフレシピ