はじめに

「Windows 7」と「PowerPoint 2010」を使い、テンプレートを作成する方法について説明します。

テンプレート作成の手順

スライドマスターを編集し、テンプレートファイルとして保存します。

スライドマスターとは、文字や段落の書式、スライドの背景、プレースホルダーの配置など、プレゼンテーション内にあるスライド共通の設定を管理する設計図のようなものです。

STEP1

「表示」タブの「スライドマスター」をクリックし、「スライドマスター表示」画面に切り替えます。

サムネイルウインドウには、スライドマスターが大きいサイズのスライドイメージで表され、関連付けられたレイアウトがその下に小さいサイズで配置されています。

STEP2

サムネイルウインドウのスライドマスターをクリックします。

STEP3

カスタマイズします。例として、背景とフォントを変更します。

スライドマスターを変更すると、関連付けられたレイアウトにも変更が適用されます。

関連付けられたレイアウトのみを変更することも可能です。

STEP4

「ファイル」タブの「名前を付けて保存」をクリックします。

STEP5

「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されます。

「ファイルの種類」を「PowerPointテンプレート」に変更し、「保存」ボタンをクリックします。

おわりに

自分が使いやすいテンプレートを作っておくと便利です。ぜひ試してみてください。

(キャプチャ by 著者)