はじめに

簡単な報告など決まった形式のメールを出す場合、iPhoneでは送信済みのメールを編集して送信するのが少々面倒です。

そこで、定型文のメールを幾つも登録してメール送信できるアプリ、「SpeedMailer」を紹介します。

SpeedMailerのダウンロード

SpeedMailerをApp Storeからダウンロードします。本記事執筆時点では無料でダウンロード可能です。

定型文の登録のしかた。

STEP1

SpeedMailerを起動すると、下の画面が表示されます。一番目にサンプルが例として入っています。右上の「+」をタップして新しい定型文を登録します。

STEP2

登録画面です。「Template Name」に定型文のタイトル、To/Cc/Bccにメールの宛先、「Subject」にメールのタイトル、「Mail content」にメール本文をそれぞれ登録します。

宛先の登録画面です。「+」ボタンをタップすると「連絡先」からの選択が可能です。

STEP3

全ての項目を入力したら右上の「Done」ボタンをタップして登録を完了します。

定型文メールの送信

STEP1

一覧画面にて、送信したい定型文メールの「>」ボタンをタップします。

STEP2

送信前に定型文の内容を確認することができます。編集したい場合は右下の「Modify」をタップすると宛先や内容を編集することができます。

STEP3

右上のメールボタンをタップして、メールを送信します。

おわりに

定型文を使うことで、同じ文を毎回手入力したり宛先を間違えたり…という手間を省くことができます。

また、定型文は送信前に編集ができるので、テンプレートなど使い方次第でいろんな用途に応用できると思います。ぜひお試しください。