はじめに

WEB系の制作のお仕事って、製作以外にも、納品するファイル一覧をまとめたり、ファイルを検索したり、と細々とした作業って多いですよね。

今回は主に、ファイルを扱うという観点で、覚えておくと便利なレシピをまとめました。

フォルダ(ディレクトリ)にあるファイル名の一覧をまとめる

ファイルの数が少なければ、一個ずつファイル名をコピーしていけばいいかもしれませんが、数が多くなると大変ですよね。

そんな時にコマンドプロンプトを使うと便利です。

 コマンドプロンプトを開く

  • Windowsの左下にある「スタートメニュー」を開きます。
  • 「すべてのプログラム」から「アクセサリ」を開きます。
  • 「アクセサリ」の中にある「コマンドプロンプト」をクリックします。

開いたコマンドプロンプトのオプションで簡易編集モードにチェックをつける

  • 黒いウィンドウが開いたら、ウィンドウの左上にある、アイコンをクリックします。
  • 下側に表示されるメニューの中から「プロパティ」を選択します。

  • 「コマンドプロンプトのプロパティ」という小ウィンドウが開くので、「簡易編集モード」にチェックをつけて、「OK」を押します。

コマンドプロンプト上でファイル名の一覧を表示したいディレクトリに移動し、コマンド実行する

※ここでは、「C:\work」というフォルダにあるファイル名の一覧を取得することにします。

  • 「cd C:\work」というコマンドでディレクトリを移動します。
  • 「dir/b」というコマンドでファイルが一覧表示されます。
  • 一覧表示されたファイル名をマウスのドラッグ操作で選択します(選択されると白塗りされます)。
  • 選択された状態で、Enterを押すと、ファイル名の一覧がコピーされます。

  • 「メモ帳」などのエディタを開き、ペーストすると、先ほどコピーしたファイル名の一覧が表示されます。

キーワードを含むファイルを抽出する

例えば、あるディレクトリ以下(サブフォルダも含む)で、特定のキーワードを含むファイルを調べたい時があるとします。

Macなどでは、「grep」というコマンドがあり、実現可能ですが、Windowsにはありません。

ただ、「サクラエディタ」という有名なフリーのエディタにはgrep機能がありますので、今回はこれを利用します。

サクラエディタをインストールする

  • 以下のurlからインストーラをダウンロードします。

http://sakura_editor.at.infoseek.co.jp/snapshot.html

  • 上記のページに「パッケージダウンロード」という箇所があり、その下にある、「最新版ダウンロード」をクリックします。

  • 以下のように、ダイアログが表示され、インストーラがダウンロードされます。

  • ダウンロードしたインストーラ(sinst1-6-5-0.exe)を実行すると、インストール画面が表示されるので、質問に答える形でインストールを実行します。
  • 途中で、以下のようなセットアップ画面が表示されるので、デフォルトのまま進めます(プログラム一覧にアイコンが表示されるようになり、便利です)。

サクラエディタを実行する

  • インストールが成功したら、画面左下の「スタートメニュー」から「すべてのプログラム」を開きます。
  • 「サクラエディタ」というフォルダが表示されるので、その中にある「サクラエディタ」というアイコンをクリックすると、実行されます。

サクラエディタでgrep機能を実行する

※ここでは、「C:\work」というフォルダにあるファイルから「html」という文字列を含むファイルを検索します。

  • メニューバーから「検索」を選択します。
  • 下側に表示されるメニューから「Grep」を選択します。

  • 条件入力のダイアログが表示されるので、「条件」に検索したい文字列、「フォルダ」に検索したいフォルダを選択し、「検索」ボタンを押します。

  • 検索した「html」という文字列を含むファイルの一覧が表示されます。このファイル名はリンクになっていますので、クリックすると、その実際のファイルが開きます。

おわりに

「サクラエディタ」には強力な正規表現の機能があり、ファイル内の編集や文字列の置換などで、威力を発揮します。

html、css、jsファイルなどを書くには、「DreamWeaver」や「Aptana」のような強力なIDE(統合開発環境)もあります。

ただ、PC内のファイルの処理などの作業にも使え、コードを書くのにも非常に有能なエディタもあります。

代表的なのは、「秀丸」や「Vim」などもありますが、「サクラエディタ」もその有力な選択肢の一つになると思います。

PCの作業を効率化できるように、エディタを使えるようになりたいですね!