はじめに

Gmailといえば、無料なのに7GBも容量があるのが魅力です。

こんなに大容量なのに、単なるメールサーバーとして利用するだけではもったいない!

そこで今日は、Gmailをアルバム化して、画像を管理する方法をお伝えします。

Gphotospaceをインストールする

Gmailをアルバム化するためには、まず、"Gphotospace"というソフトウェアをインストールする必要があります。

Gphotospaceは、もともとFirefox向けのソフトウェアなのですが、最近、InternetExplorer向けのものも開発されたので、ここでは、IE向けの"Standalone Version"を例にとって解説します。

Gphotospaceのインストール手順

  1. まずは、ダウンロードページに移動します。

英語だらけですが、びびらないでも大丈夫。

  1. 次に、右上にある「Download Gphotospace」という青いボタンをクリック。

すると、以下のような警告文が出ます

  1. 「保存」をクリックして、任意の保存先(一時的な保存なので、デスクトップ等、分かりやすい場所がいいでしょう)に保存します。

  2. 保存が完了すると、保存先に以下のようなアイコンが出現します。

Gphotospaceのインストーラーなので、ダブルクリックします。

  1. Gphotospaceのセットアップが始まります。

セットアップの継続のため、「next」ボタンをクリックします。

その後、いくつか手順を経ますが、とりあえず「next」をクリックしていけば大丈夫です。

  1. 何回か「next」を押すと、以下のような場面が出ます。

Gphotospaceのデスクトップアイコンとローンチアイコンを作るかどうか決める画面です。

Gphotospaceを簡単に起動できるように、とりあえず作っておいたほうが無難なので、チェックボックスにチェックを入れておきます。

  1. 最後にインストールの確認画面です。

「Install」をクリックすると、インストールが開始します。

これでインストール作業は完了です。

くどくど説明しすぎたので、かえって難しく感じるかもしれませんが、実際にやってみると2分もかかりません。

Gphotospaceを使ってみよう

インストールが完了したら、Gphotospaceを実際に使ってみましょう。

Gphotospaceの起動

先ほどのインストール手順で、デスクトップアイコンを作成した場合、デスクトップ上にGphotospaceのアイコン(黒いカメラの中に青いG)が出来ているはずです。

これをダブルクリックして、Gphotospaceを起動します。

Gphotospaceにログイン

Gphotospaceのログイン画面です。Gmailのアカウント名とパスワードを入力して、ログインします。

アルバムの作成

ログインしたら、左側のメニューの一番上の「Create New Album」をクリックし、アルバムを作成します。

アルバム名を入力し、「Add Photo」ボタンをクリックすると、自分のPC内に保存してある画像をGmailサーバーにアップロードできるので、アップロードしたい画像を選択します。

こんな感じでアルバムが作れます。

おわりに

いかがでしょう。Gphotospaceについてご理解いただけましたか?

ここでは紹介しきれませんでしたが、Gphotospaceは、単に画像を保存しておくだけでなく、それを他のGmailユーザーと共有することができます。

また、携帯電話で撮った画像を、Gphotospaceにメールで送ることもできるので、写メールをよく撮る人にもお勧めです。

Gmailを既に利用している人も、これからGmailを使いたいという人も、ぜひGphotospceを活用してみてください。