はじめに

最近は、図書館の蔵書や貸出の予約をネットでできるようになりました。

しかし、図書館のサイトによっては、蔵書の検索機能がイマイチで、探している本がなかなか見つからないことがあります。

Amazonの強力な検索機能を利用して、その本が図書館にあるかどうかを教えてくれるという便利なアプリがあります。Amazonは買い物以外にも利用の仕方があるんですよ。

firefox、Google chrome、Safari のみ対応です

用意するもの

  • Libron(リブロン)-firefox、Google chrome、Safari のアドオン

やり方

各手順はLibronのサイトに動画で紹介されているので、そちらを見ると分かりやすいと思います。

http://libron.net/top/install

STEP1

Libron(リブロン)をダウンロード&インストール

STEP2

アマゾンにアクセスすると、画面の上にLibronのバーが出ているので、登録したい図書館の都道府県と市を登録する。

STEP3

Amazonで探してる本を表示すると、その本が登録した図書館にあるかどうかがわかります。

おわりに

ここでは、少し変わったAmazonの使い方についてご紹介しました。

Amazonを利用していると、「この本、図書館に置いてないかな?」と思うことがよくあります。

今までは、Amazonで本のタイトルをコピーして図書館の検索窓に貼りつけて検索してたのですが、Libronを使えば、蔵書の有無がわかるし、直接図書館の予約ページにアクセスできるので非常に便利です。