はじめに

「Pale Moon(ペールムーン)」の言語を日本語化する方法を説明します。

やり方

STEP1:公式サイトにアクセス

インストールしたPale Moonを開き、「Pale Moon」をクリックして、公式サイトにアクセスします。

STEP2:言語設定ページにアクセス

公式ページ内の「Download」にカーソルを合わせ、「Pale Moon language packs」をクリックします。

STEP3:日本語を選択

STEP2で表示されたページを下の方にスクロールし、「ja.xpi」をクリックします。

STEP4:ソフトをダウンロード

「Allow」をクリックし、ソフトをダウンロードします。

STEP5:ソフトのインストール

ダウンロード後、ソフトをインストールするために「Install Now」をクリックします。

STEP6:「Pale Moon」の再起動

インストール後、「Restart Now」をクリックし、「Pale Moon」を再起動します。

STEP7:コンフィグ画面を開く

日本語化設定するために、コンフィグ画面を開きます。アドレスバーに「about:config」と入力して「Enter」キーを押します。

STEP8:コンフィグ画面の設定(1)

コンフィグ画面が表示されるので、「Search」のバーに「general.useragent.locale」と入力します。

STEP9:コンフィグ画面の設定(2)

「Preference Name」に、「general.useragent.locale」のみが表示されるようになるので、この項目をダブルクリックします。

STEP10:初期設定の変更

表示された画面で、初期設定では「en-US」となっているので、「ja」と入力し、「OK」をクリックします。

STEP11:日本語化の完了

「Pale Moon」を一度終了し、再起動すると、表記が日本語化されます。

(キャプチャ by 著者)