はじめに

デジカメやカメラ付き携帯電話が普及したことで、誰でも手軽に自分のブログへ写真をアップすることができるようになりました。

しかしその手軽さ故に、様々な問題を引き起こしやすいのも実情です。写真をブログへアップする際にはどういったことに気をつけるべきなのか、見て行きましょう。

ブログに写真をアップする際に注意したいポイント

ポイント1: プライバシーに注意

友人や会社同僚との集合写真を、当たり前のようにブログへアップしている方を多く見かけるようになりました。しかしながら、自分の顔写真がネット上に公開されると困るという人も、その写真の中にはいるかもしれません。

後々トラブルになることを防ぐためにも、できることなら掲載してもいいと許可してくれた人が写っている写真のみをアップするようにしたいものです。

ポイント2: 住んでいる場所が特定されないよう注意

ブログに掲載されている顔写真や文面から好意を抱き、執着心を持つ閲覧者がいる可能性もあります。

そうしたネットストーカーと呼ばれる人たちに自宅を特定されてしまうと、犯罪の被害者にもなってしまいかねません。アップする写真に住所を特定できるものが写り込んでいないか注意しましょう。

注意するものとしては、

  • 電信柱の住所表記板
  • 店舗の支店名や電話番号
  • 自家用車のナンバープレート

などがあります。

折り込みチラシを撮影してセール情報などをアップした場合にも、住んでいる地域が特定されうるので気を付けてください。

ポイント3: どうしてもその写真を使いたい時は?

ブログで写真とともに取り上げたいネタがあっても、アップすると問題となりそうな写真しか手元にないといった場合もあるかもしれません。

そのような場合には、写真にモザイクやぼかしを施すことのできるフリーソフトを利用することをおすすめします。

  • 「フリーソフト 画像編集」
  • 「フリーソフト モザイク」

といったキーワードで検索すれば、簡単に写真にモザイクなどを施せる画像編集ソフトを見つけることができます。

おわりに

インターネットに一度写真がアップされてしまうと、仮に問題があることに気付いてブログから削除したとしても、写真データ自体は自分の知らないところで半永久的に拡散してしまいます。

それを防ぐためにも、写真をブログなどにアップする際には細心の注意を払うようにしましょう。

(Photo by 足成)