はじめに

iPhoneで使えるメールは大きく分けると4つあります。以下に4つのメールの特徴をご紹介します。

4種類のメールの特徴

<SMS> (Short Message Service)

普通の携帯で言うところのショートメール。

<MMS> (Multimedia Messaging Service)

普通の携帯のメール。docomoのiモードメール、softbankのS!メール、auのEZメールに相当。

<@i.softbank.jp>

softbankのiPhone専用アドレス。中身は基本的にパソコンメールだがiPhone向けに受信通知や絵文字などの機能が付与されている。

<PCメール>

GmailやYahoo!メール、プロバイダのメールなど、パソコンのメール。またApple謹製のMobileMeメールもここに含まれる。

どのメールを使うのがいい?

普通の携帯でいうところの、ショートメールは何もしなくても最初から使えます。ソフトバンクからのお知らせ等が届くメールでもあります。

今までの携帯感覚で使用するならMMS。いわゆる普通の携帯メールです。(パケット料金が発生するので、月額最低を狙う人は使わないほうが良い)。

iPhoneらしくアプリとの連携やパソコンと連携していくなら@i.softbank.jpを優先して設定しておくと良い。(iPhone専用アドレスの為、好きなメールアドレスを取りやすい事、受信通知がある事など)

他には携帯会社を乗り換えてもメールアドレスを変えたくないようならGmailなどの受信通知対応のサービスもアリ。

おわりに

結果的にiPhoneの楽しさを追求するなら、やはり@i.softbank.jpかGmailがおすすめです。

パソコンなどでバリバリにメールを使ってる場合は振分け機能が強力なGmail、デコメなど携帯電話相手に気軽に使いたいなら@i.softbank.jpといった感じでしょうか。

おまけ

デコメをしたい人って多いと思うので、代表的なデコメアプリの紹介を。(クリックするとiTunesが立ち上がります)

どれも、一長一短があり、アップデート次第のため、まずは使ってみた方が良いです。

photo by http://www.flickr.com/photos/ivyfield/4731067268/