Mac欲しい!

Mac(マック・Macintosh)とは、Apple社が出しているコンピューターです。と説明が不要なくらい有名なものです。

Mac欲しい!と思っている人、多いんじゃないでしょうか。なぜか高いというイメージがある人もいるみたいですが、デスクトップは20インチ128,800円から、ノートは108,800円からなどと、意外と安いものも多くあります。

しかし、もっともっと安く買いたい!という人のために、安く買う方法を紹介します。

他のパソコンなどにも活用できるものになっています。

安く買う方法

その1:整備済み製品を買う

Mac整備済製品 - Apple Store (Japan)

Appleのサイトに「整備済製品」、というコーナーがあります。

アップル整備済製品とは、店頭商品、返品商品、初期不良品などを修理調整し、新品水準並みの品質を確認したアップル認定製品です。

と書いてあるように、お手つきではありますが、新品同様のMacを安く買うことができるのです。

このページを頻繁にチェックしておけばお目当ての型が安く買えるかも・・・?

その2:学校関係者であれば学割を使う

あなたがもし学生、教職員、教育関係者だったら安く買うことができます。

  • 大学生、専門学校生 (父母の代理購入も可能)
  • 小、中、高、大学、専門学校の教職員
  • PTAの役員の方

PTA役員でも父母の代理でもOKというのがポイントです。最大10%割引になります。

その3:最低価格のお店で買う

各お店の安い値段を出してくれる価格.comで調べるという手もあります。

価格.com - Mac デスクトップ

他のに比べてあまり値下がらないのがMac製品の特徴ですが、それでも店によってバラつきがあります。

その4:オークションで買う

Yahoo!オークションなどで購入するという手もあります。

Yahoo!オークション - macbook

もちろん中古ですし、正しく動作するかの保証もありません。が、その分かなり安く買うことができます。

その5:海外で買う

現在、空前の円高中ですので、海外で買うという手もあります。

eBayなどで中古をチェックすれば、かなり安くなるケースも。

macbook - 検索結果 - オークション - eBay公認 セカイモン

配送が心配だったり、海外発送をしてくれなかったりすることもありますが、調査してみる価値はあるかもしれません。

その6:Appleに就職する

やや壁が高いけれど・・・値引率は大きい方法です。

Apple Store で働くスタッフは社割として25%OFFで購入することができます。

デスクトップ・ラップトップ、それぞれ1台まで、という制限があります

Apple Store スタッフはスペシャリストばかりかと思いきや、意外と「Windowsしか触ったことなかった」という普通の(ギークじゃない)女性もいたりします。

チャンスがあれば、挑戦してみても良いかもしれません。

その7:Apple スタッフの友人・家族に「家族・友達割引」をお願いする

スタッフは、自分の家族や友達に15%OFFの権利をプレゼントすることができるそうです。
人数は確か3人まで、という決まりがあります。

スタッフ専用の方法で購入するので、支払いはその人にカード番号を教えるか銀行振込になります。

Apple Store から購入できる、且つ割引があるシステムとしてはかなり良い手段かと思います。

Apple の関連会社のスタッフにも似たシステムがあるようなので、お願いできる人が意外と身近にいるかもしれません。

その5、その6 についてはAppleが公にしているシステムではありません。あくまで個人の経験談としてご理解ください。
また、システム廃止や値引率等の変更がある場合がありますのでご了承ください