はじめに

オークションで、実際の相場を見ながら自分で思う希望落札価格で落札するコツを教えます。

必要もの

必要なサイト

登録している、していない関わらず、全てのサイトが必要になります。

必要なお店

相場調査に必要な主な実店舗です

できれば必要なもの

オークション自動入札ソフト

入札する前に

価格の調査

まずは、価格の調査をします。最初にネットから調査しますが、aucfan落札相場amazonマーケットプライスの2つは最低でも調べます。

どちらにも商品がなければ、ソフマップ中古(PC、携帯電話)ソフマップ中古ゲームで、中古販売相場を調べてみます。それでもなければ、ソフマップ買い取りを調べてみます。

それでもなければ、実店舗のHARD OFF・オフハウスやリサイクルショップ、中古ショップを調べてみますが、ここまで調べるのはあまり深入りをする必要はありません。

オークション相場からは、平均落札価格、amazonマーケットプライスからは最低価格、その他中古ショップ、リサイクルショップからは、中古販売価格の2,3割引き、または買い取り価格の2,3割増の価格を目安に決めます。

忘れてはいけないのは、パソコンの時計をインターネット経由で自動調整することです。

商品を探す

加入しているオークションをまたいで商品を検索します。注意点は以下の通りです。

  • お目当ての全ての商品をウォッチリストに登録してはいけません。代わりに、ブラウザー上でブックマークをします。(ブックマークサイトやSNSでブックマークを行なわないで下さい)
  • 同じ出品者のお目当てでない商品をウォッチリストに登録します。
  • 入札上限金額が設定されている商品は優先的に選択します。

ただし、入札上限金額があまりにも相場より高い場合は、後回しにします。

  • 祝日を除く平日月曜日、火曜日、木曜日の9時~11時、13時~17時が終了時刻となっているオークションを優先的にマークします。
  • 送料無料の商品は選択しないで下さい。ただし、入札上限価格が設定されており、かつ送料を考えてもお得であると感じられた場合は別です。

入札する

入札するタイミングは、以下の通りです。

  • 祝日を除く平日月曜日、火曜日、木曜日の9時~11時、13時~17時が終了時刻となっているオークション

終了の3時間前

  • 上記以外の平日7時~18時

終了の1時間前

  • 土日祝、18時~7時まで

終了の5分30秒前 お使いのインターネット回線がADSLより遅いかWiMax、3G、4G等の無線回線の場合は、余裕をもって10分前に入札します。

出品者の選択により、終了前5分以内に入札があった場合に、オークションの開催時間を延長する「自動延長」があることがあるためです。
  • 入札時は、パソコンの他のウィンドウで、近い期間に終了する他の同類商品のオークションも必ず監視します。
  • 終了の2分前に入札した場合で、他者に価格を越されたら、まず他の同類商品をチェックします。特に入札数、入札した人のID(伏せられています)を確認します、そして、入札数がかなり少なく、かつ同じIDが存在しなければ、あきらめて別のオークションで試してみます。
  • 別のオークションがなければ、商品価値の5%強まで価格を吊り上げます。それでも入手できない場合はあきらめます。

おわりに

インターネットオークションという便利なものが出来て、個人間で容易に取引することが出来るようになり、ある程度年月が経ちますが、それまでの間にオークション落札者よりも出品者の人口の割合のが増えている気配が致します。

出品者が多いということは、売れない商品が多くあるということも言うことができ、うまくすればそれを狙ってチャンスを得られるかもしれません。

(photo by http://www.ashinari.com/2012/09/27-370708.php)