はじめに

よくある写真のピンボケや手ブレ。多少のピンボケやぶれならPhotoshopで調整できます。「アンシャープマスク」フィルタを使った4ステップでピンボケ・手ぶれ画像を補正してみましょう。

ピンボケ・手ぶれを補正する

STEP1:画像を開く

Photoshopで画像を開きます。全体的にピンボケして、ぼんやりしていますね。

動作環境はPhotoshop CS5、OSはWindows7(Home Edition 64bit)です。

STEP2:アンシャープマスクを選択

画像をくっきりさせるために「アンシャープマスク」フィルタを使います。Photoshopのメニューから「フィルタ→アンシャープマスク」を選択します。

STEP3:アンシャープマスクを調整する

輪郭をくっきりさせましょう。数値の目安は量を100~200%、半径は1.0pixelレベルは0~6程度です。画像の様子を見ながらスライダーを動かして調整し、良さそうならOKを押します。

STEP4:完成

これで完成です!水滴や花の蕾の輪郭がくっきりしましたね。

おわりに

動物や人物の顔を補正する場合は、目をくっきりさせるとピントが合って見えます。アンシャープマスクをかけすぎると画像がザラザラした感じになるので、画像を見ながらフィルタの数値を調整して、自然な補正になるようにしてみて下さい。

(Photo by 著者)