WindowsからMacユーザーになってペイントブラシの有用性に気づきます。あれもこれもと高機能である必要はなくペイントブラシと同じことが同じような操作できるペイントソフトがあればと思っている方にお勧めです。

その名も「PaintBrush」です。

ダウンロードはこちらからできます

機能紹介(抜粋)

  • 拡大・縮小
  • 作画サイズ指定・サイズ変更
  • 垂直反転・水平反転
  • 文字入力
  • 線・矩形・角丸四角・角あり四角・丸・楕円(範囲指定はすべて線描画と内部塗りつぶし可能)
  • 線の太さ変更可
  • 扱える形式:BMP・JPEG・GIF・PNG・TIFF (PNG・GIFは透過設定可)

おすすめな点

1:Windowsのペイントブラシが使えるなら操作に違和感がない。

ツールのアイコンがWindowsに似ています。

2:無料

無料で利用できます。

3:機能はWindowsのペイントブラシと同等以上

Windowsのペイントブラシとツールのアイコンが似ていたるだけでなく、それ以上に優れていると思う点がたくさんあります。

Windowsペイントブラシより優れていると思える点

ツール選択の画面が描画画面と分離されている

描画画面を描画のためだけに使えるのは快適です。

色の選択が豊富

①決まったものから色を選べる

②好きな範囲から色を選べる

Web Colorから色を選べる

④明度の調整ができて便利

他にも

  • 拡大と縮小はWindowsのペイントブラシより段階が多く使いやすい
  • 曲線ツールは(フリーハンドで苦労していたので)使いやすい

などが挙げられます。

おわりに

Windows歴は長い私ですが、Macは入門者です。あれこれ覚えること多く、やりたいことができないストレス。blogに投稿する際、WindowsのペイントブラシでやっていたことをMacでと探し、このソフトに出会いました。Mac入門者にお勧めです。

今回の投稿の画像処理は紹介したPaintBrushで行っています。

(Photo by 著者)