マウスを多用してる方へ 面倒と感じる事がないですか?

制作の現場では常に時間との勝負です。
そこで救いになるのはショートカットキーの多様です。
illustratorはデザイン業では必須なソフトです。

だからこそきっちりと使いこなしたいですよね。
そこで覚えておかないと絶対に損するショートカットキーを3つに絞って紹介します。

このショートカットキーを覚えると、「もっと早く知っておけば良かった・・・」と後悔する事でしょう。

注意)ショートカットキーは
windowsメインで表記します。
Macユーザーは Ctrl キーを commondに変えて覚えて下さい

繰り返し処理をするショートカットキー

Ctrl + Dキー

これは超簡単ですが、初心者の方は以外に知らなかったりします。
このキーを覚えるだけでかなり効率がアップすること間違いないです!

(photo by 著者)

カンバス上の丸いシェイプの上にポインターを置き Altキーを押しながら
ドラッグすると複製ができます。

このすぐ後に Ctrl + Dキーを押してみて下さい。

今と同じコピーが出来たはずです。
このショートカットキーを何回も押すと複製が同じ位置でコピー出来るのです。
そしてこれは回転ツールなどの繰り返し動作にも対応しているので、
一つ前の動作を繰り返したい時には使って下さい。

一発で水平方向、垂直方向に反転させるショートカットキー

Oキーを押してShiftキーを押しながらドラッグ

これも簡単で良く使うツールです。
反転させたいオブジェクトを選択して Oキーを押そう。
するとリフレクとツールに切り替わる。
そしてそのままShiftキーを押しながら、水平方向にドラッグしてみてください。

簡単に反転できましたね。
上にドラッグすると垂直反転も可能です。
反転をする作業は常に多いのでこれは使えますね。

複数のオブジェクトをランダムに動かす

複数のオブジェクトを選択して

Shift + Alt + Ctrl + Dキー

複数のオブジェクトをバラバラにするのは面倒で、時間が掛かる作業ですが、これを覚えると、ほんの数秒です・・・

(photo by 著者)

上の写真の様にスターが複数あるとする。
これをランダムに回転させたい。
これを一つ一つクリックしてまわしていたら、時間が掛かりすぎて
非効率です。

そこでこのショートカットキーの出番です!

まずは選択ツールを選択します。
そしてスターをドラッグで囲み、全てを選択しましょう。
そして、先ほどのShift + Alt + Ctrl + Dキーを押します。
すると下の様なウィンドウが表示されるはずです。

(photo by 著者)

これで右下の ランダム と プレビューの チェックボックスを
チェックして回転の角度をいじってみてほしい。

するとスターが個別にランダムに回転します。

(photo by 著者)

水平方向へ移動や拡大・縮小も試して見てください
かなり使えますよ〜

他にも色々なショートカットキーが存在します。
その中でも初心者さん向けにこれだけは覚えておかないと損というショートカットキーを紹介させて頂きました。