はじめに

iPadは、指で操作するタッチパネルを搭載しています。今回は、iPadの基本的なタッチパネルの操作方法を紹介します。

使用したiPad

iPad 第3世代
iOS 6.0.1

iPadの操作方法

タップ

指でアプリのアイコンや項目を選択することをタップといいます。パソコンのマウスで言うと、クリックと同じ動作です。人差し指で、触って操作します。

ピンチ

文字や写真を拡大、縮小することをピンチと言います。人差し指と親指で画面をつまんだり、広げたりして操作します。

スワイプ

画面を左右に動かして、画面を切り替えることをスワイプと言います。アプリを複数起動しているときに、この動作でアプリの画面を行き来することができます。4本指で画面を左右に動かすとスワイプできます。

スクロール

指で画面を上下に移動させることを、スクロールと言います。人差し指で画面を動かすことができます。

おわりに

iPadは、指の本数や動きを認識します。指だけでここまで操作できる端末は今までありませんでした。ノートパソコンより軽く、薄く、小さいので持ち運びにも最適です。これだけのことを覚えると、iPadは操作できるのでぜひ覚えてみてください!

(photo by 著者)