はじめに

みなさんは、iPhoneに液晶保護フィルムを貼っていますか?裸で使うのがいいんだという人もいるかもしれませんが、今回は、iPhoneに液晶保護フィルムを貼るメリットを紹介します。

iPhoneで液晶保護フィルムを使いメリット

1.画面に傷が付きにくくなる

液晶画面に保護フィルムを貼ると、液晶画面に傷が付きにくくなります。地面に落下させてしまったり、ポケットに鍵や小銭と一緒にiPhoneを入れても液晶を保護することができます。

最近では、釘で刺したり、ハンマーで叩いても傷が付かない保護フィルムも出てきました。

2.液晶画面の滑りが変わる

液晶保護フィルムの種類によって、指で触ったときの感触が変わります。保護フィルムには光沢(グレア)タイプと非光沢(アンチグレア)タイプがあり、光沢タイプが滑りやすく、非光沢がザラザラした感触があります。

滑りの感覚で操作性が変わるわけではないので、滑りやすい方が好みの方は光沢タイプ、滑りにくいのが好みの方は、非光沢タイプを選択してください。

3.反射防止になる

画面に顔や電灯の反射が気になる方は、液晶保護フィルムを貼りましょう。2で紹介した非光沢(アンチグレア)タイプの保護フィルムを貼ると、反射防止になります。

4.のぞき見防止になる

液晶保護フィルムの種類によっては、横から見ると画面が見づらくなるタイプの物があります。これを使うと、電車やバスなどで横にいる人から画面を見られるのを防ぐことができます。メールの内容を見られたくない、個人情報を見られたくないという人は、のぞき見防止タイプの液晶保護フィルムを貼りましょう。

おわりに

液晶保護フィルムを貼ると、様々なメリットがあります。うまく貼れないから諦めている、という人は液晶保護フィルムを貼ってくれるサービスもあるので、そちらを利用してみてください。

(Photo by 著者)