はじめに

無線LANがつながらない原因として電波が干渉している事があるようです。

近くならつながるけれど、少し離れるとすぐにつながらなくなるという事もあると思います。このようなときには、チャンネルを変更することで解消される事があります。

バッファローの無線LANルーターを使用しています。

チャンネルの変更

ルーターに接続する

無線がまったくつながらないのなら、LANケーブルで無線LANルーターに接続します。ケーブルを挿せば認識すると思います。もしも有線でつながらない場合には、ルーターそのものが壊れている可能性もあるでしょう。あるいは、端末側に異常がある可能性もあります。

ルーターにアクセスする

ブラウザを立ち上げて、アドレス欄に「192.168.11.1」と入力します。ここでIDとパスワードを求められます。このIDとパスワードは取扱説明書に書いていると思いますが、デフォルトではIDは「root」で、パスワードは空欄のままでした。

チャンネルを変更する

「無線設定」→「基本設定」とクリックすれば色々な設定ができる画面が表示されます。その中から「無線チャンネル」を変更します、現在のチャンネルも表示されていると思いますから、それとは異なったチャンネルを選びます。そして「設定」をクリックします。

おわりに

近くに別の無線LANルーターがある場合には、同じチャンネルで使用していると遅くなる事が多いようです。接続が途切れたり、あるいは接続が遅くなったりするときには、この方法を試して見てください。

(photo by 著者)