はじめに

パソコンのキーボドって凄く汚いそうです。私はパソコンの前で食べたり飲んだりはしないのですが、ついついやってしまう方もおられると思います。物を食べると中にカスが入ってしまう。また、癖で頭をポリポリ掻いてしまうと髪の毛も入ってしまいます。コレ等は誤作動の原因となるので、今回は思い切ってキーを外し洗う方法を紹介します。

用意するもの

  • エア-ダスター
  • キートップ引き抜き工具
  • キーを無くさない容器

エア-ダスター・キートップ引き抜き工具は近くのパソコンショップで購入しました。近くにお店が無ければアマゾンでも購入できます。金属製のも有りますがキーを壊しそうなのでプラスチック製にしました。

エアーダスターも同じく近くのパソコンショップにてコレもアマゾンで買えますよ。

やり方

STEP1

作業始める前にキーを携帯電話等で撮影します。元に戻すとき、配列が分からなくなっ時の配列が分かりやすいようにするためです。

今回はUPの為に分割で撮影しました。コレ位だったらわかる方は一枚で 済ませるのも良いと思います。

STEP2

「キートップ引き抜き工具」を真上から挟むようにして隙間に差し込み、
キートップを引き抜きます

STEP3

外した状態です

残りはエアーダスターを使い中のホコリ・ゴミを飛ばしました。キーの表面は洗剤を付けた固く絞ったタオル・雑巾で拭きました

STEP4

外した物を台所洗剤を薄めてキーを洗います

STEP5

水ですすぎタオルでおまかな水分を拭き取ります。急ぎならドライヤー等で乾燥させます。

装着時にエアーダスターを使って水分を飛ばしました

キーを外した所をエアーダスターを使ってキーボード本体のゴミを取り除きます。ティッシュ・綿棒などを使ってキーボード本体のゴミを取り除きます。

STEP6

キートップを元に戻します。キートップが完全に乾いたら、最初に撮った写真を参考に元の位置にはめ込みます。CtrlキーやShiftキーなどは左右同じ大きさの場合があるので、逆にはめてしまわないように気を付けます。

※上下が分かりにくい場合は、上下が分かりやすいキーを見て参考に若干形状が違います

感想

キーを抜く作業は大変です。その代り時間等々が掛かりますが、本当に綺麗に成ります。年に1・2度とか清掃の時は此方がお勧めでしょうか

手軽にって月1思われる方は隙間をダスターで内部のホコリを飛ばし表面をクリーナーで拭くと良いのでは思います

(photo by 著者)