はじめに

Androidのスマートフォンは新たにアプリを入れることで、最初に設定されているキーボードと違うものが使えるのです!

ここでは、著者の選んだお勧めの文字入力アプリをご紹介していきます。

アプリ1:Google日本語入力

Google日本語入力はGOOOLE INC.による公式のアプリです。

なんといってもそのシンプルな見た目と、フリック入力のレスポンスのよさは快適な使い心地です。

豊富な絵文字や予測変換もその魅力のひとつです。

アプリ2:Simeji(日本語入力キーボード)

Simejiはシンプルな外観で、その操作も分かりやすいものとなっています。

フリック入力によって操作も快適です。キーボードの見た目をスキンとして設定が可能です。

このアプリの魅力はなんといってもそのスキンの多さです!スキンを設定することによって自分の好みに合ったデザインにカスタマイズすることができます。

アプリ3:ATOK(日本語入力システム)

ATOKは漢字変換ソフトとしても名前の通った、言わずと知れた入力システムですそのスマートフォン用の入力アプリがこのATOK(日本語入力システム)です。

フリック入力はもちろん!独自の入力方法のフラワータッチによって快適な入力が可能です。また、キーボードの色やデザインも設定できるので自分にあったキーボードにすることができます!

ATOK(日本語入力システム)は有料アプリです。

おわりに

文字入力アプリにはここで紹介したものだけではなく多くの種類があり、それぞれに個性があります。

ちなみに、スマートフォンでもiPhoneでは、このようにキーボードを変えることができません。Androidスマートフォンを使っている方なら、このように文字入力アプリでカスタマイズすることができるのです。

Androidを使っているならぜひ、こんなふうにキーボードで個性を出してみませんか?

(photo by amanaimages&著者)