「Google Chrome(グーグルクローム)」を起動する度に「強制終了されました」というメッセージが表示され、鬱陶しいなあ…と思っている方、いらっしゃいませんか?

筆者の場合、いつものトップページが開かれなくなり、拡張機能を追加してもブラウザを閉じると追加した機能が消えてしまうようになり、困っていました。

Chromeをアンインストールしてからインストールし直しても改善されませんでした。その時に、筆者が行った対処方法をご紹介します。

症状

Google Chromeを起動すると毎回

「前回のセッション中にGoogleChromeは強制終了されました。開いたページをすべて復元するには、〔復元〕をクリックしてください。」

と表示される。また、追加した拡張機能がchromeを閉じると消えてしまう。

復元を要求されなくする方法

以下の方法を行う前に、まずはGoogle Chromeのアンインストール→再インストールをお試しください。

STEP1:設定画面を表示

まず、Chromeを起動して画像中の[1]をクリックします。次に、[2]の[設定]をクリックします。

STEP2:ユーザーを削除

次に、開いたページにある「ユーザー」の項目にある[このユーザーを削除]をクリックします。すると、

このパソコンから「最初のユーザー」とそれに関連付けられているすべてのデータを削除してもよろしいですか?一度削除すると元に戻すことはできません。

という表示が出ますので[削除]をクリックしてください。

完了!

すると、このページが開かれます。これで復元を要求されることはなくなり、追加した拡張機能が消えることもなくなると思います。

トップページの設定方法

次に、ブラウザを起動したときのトップページの設定を行います。

STEP1:設定画面の表示

「復元を要求されなくする方法」のSTEP1と同様に、Chromeを起動して画像中の[1]をクリックします。次に、[2]の[設定]をクリックします。

STEP2:該当する項目にチェックを入れて設定画面を開く

「起動時」の項目にある「特定の1つのページまたは複数のページを開く」にチェックを入れます。次に、その右にある[ページを設定]をクリックします。

STEP3:起動ページのURLを設定

すると、このような表示が出ますので画像中で赤い星のついた場所にトップページに設定したいページのURLを入力します。

複数のページを設定したい場合は、同様に設定したいページのURLを入力してください。入力したら[OK]をクリックしてください。そして、一度Chromeを閉じます。

また、設定したいページからSTEP1,STEP2の操作を行ってこの画面を開き、左下の青で囲った[現在のページを使用]をクリックすることで設定することもできます。

完了!

これで先ほど設定したページがChromeを起動した時に開かれるようになります。

おわりに

この方法で筆者は復元を要求される事もなくなり、インストールした拡張機能が消えることもなくなりました。同じ症状で困ってる方がいましたら一度お試しください。少しでも役に立てば幸いです。

(キャプチャ by 筆者)