Twitterリストをつくる方法は分かったけど、1人1人追加していくのはめんどくさいなぁ・・・と言う方は、友達のつくったリストを自分のリストに追加することをオススメします。

これなら、自分がわざわざ探し出してリスト追加しなくても、興味のあるリストを見つけるだけでOKです。

当然ですが、リスト作成者が「公開(Public)」と設定しているリストだけが追加可能です

リストを追加する方法

STEP1:リストを持っている人のページへ行く

まずは自分が追加したいリストを持っている人のページへ行きます。ページが表示されたら「その他」をクリックします。

すると、プルダウンメニューが表示されるので「リスト」をクリックします。

STEP2:追加したいリスト名をクリック

次に、一覧から自分が追加したいリストを選んでリスト名をクリックします。

STEP3:「保存する」をクリック

クリックしたリストが表示されたら、画面左側にある「保存する」をクリックします。これで、他人のリストを保存することが出来ました。

リストを追加しても、リストの中の人をフォローしたことにはなりません。

メリット

  • リストを作る手間が省ける
  • もともと知らなかった人を知ることができる
  • 自分の Twitter界隈が広くなる

関連記事

(image by 筆者)