はじめに

インターネットをしたり、メールをしたり…何かと使うことの多いパソコンですが、
- 「ソフトの起動が遅い」
- 「動きが重い」
- 「フリーズする」
…こんな悩みをお持ちではないですか?

パソコンはそれぞれ違いますので、「劇的に快適になった!」とは行かないまでも、状態をよくするためのアプローチを紹介します。体系的な解説は省きます。知識のある方にとっては滑稽かと思いますが、悪しからず。

パソコンを部屋に例えて考える

モノが多い部屋は?

ギュウギュウにモノが置いてある部屋よりは、モノが少なめの部屋のほうが身動き取りやすいですよね。

パソコンのデスクトップを部屋の中に例えます。Cドライブの中を押入れに例えます。

デスクトップにいっぱいアイコンが置いてあったらパソコンはそれらを表示するのに時間がかかってしまうわけです。Cドライブの中もいっぱいいっぱいになっていると、やはり動作が遅くなってしまいます…

そこで、部屋のモノを減らしてあげましょう!デスクトップの「ショートカットキーを消したり、要らないソフトをアンインストールしましょう。

デスクトップのアイコンの「ショートカットを消す」のと「ソフトをアンインストールする」のは当然意味が違ってきますので注意してください普段使っていないものでもドライバ系のソフトは消さないように注意しましょう!

散乱したテーブルの上では…

テーブルの上で作業をすることになりました。散らかったテーブルの上で効率の良い作業が出来るでしょうか。

パソコンも同様です。いっぺんに色んなことをしすぎると効率が悪いのです。

普段から同時にたくさんのソフトを起動しないようにする他に、Windowsだったら画面右下のタスクトレイにある常駐ソフトが鍵を握っています。

常駐ソフトは、普段表には出てきませんが、常に裏で動いているソフトです。ウイルスソフトなどがそう。特に買ってそのままのパソコンだと、今後使うことのないようなソフトが常駐している可能性があります。

不必要なソフトの場合は、パソコンの起動と同時に勝手に起動しないような設定にしてみてください。

棚の整理をする

CDやら本やらいろんなものが滅茶苦茶に詰め込まれている棚から目当ての物を探すのは大変です。

パソコンのファイルの整理整頓に着目します。音楽ファイル・画像ファイルの整理整頓は使い勝手を良くしますし、そういった自分でできる整理整頓の他に「デフラグ」があります。

もっと内部的な、より細かい単位でデータを整理してくれます。Windowsなら、標準でついてるデフラグツールがあったり、(Cドライブ右クリック→プロパティ→ツール→最適化)他にもフリーのデフラグソフトがたくさんあります。

デフラグを実行してパソコンの作業効率を良くしてください。

模様替えをしてみる

アイテムを新しくしたら、断然性能がよかったり。前より使い心地がよかったり。

使われることの多い「Webブラウザ」を例にします。普段お使いのブラウザはなんでしょうか?Internet Explorerですか?Internet Explorerにしてもバージョンがたくさんあります。

バージョンが新しいほうが、基本的には良いです。

インターネットをするにはInternet Explorerと決まっているわけではなく、他にもソフトがあります。他のWebブラウザも試してみてください。

一長一短がありますが、どれもこれもフリーで使えます。最初は慣れないかもしれませんが…。

  • Internet Explorer
  • Mozilla Firefox
  • Google Chrome
  • Safari
  • Sleipnir
  • Opera

使っていたブラウザのお気に入りの取り込みも簡単に行えたりしますので、心配いりません。

ちなみに速いと思うのはGoogle Chromeです。でも使い心地が良くて普段使いなのはFirefoxです。

あとがき

いかがだったでしょうか?細かい話をしきれませんでしたが、常駐ソフトの起動数を減らすあたりは軽くなる可能性が高いです。

是非お試しを。

ウイルスソフトは起動させておいてくださいね。