はじめに

パソコンを映すのに必要なディスプレイ。絶対に必要なものということは間違いないと思いますが、どのようなものを選べばいいのでしょうか。

筆者なりに思うポイントを記載しますので、参考にいただければ幸いです。

なお、筆者は1年半前位に、こちらの商品を購入しました。
※ 今は販売終了して、新モデルが出ているようですね。

ディスプレイを選ぶポイント

ポイント1: 用途を明確にする

筆者の場合は、パソコンでゲーム、それも相手と一緒にアクションゲームをする事を念頭に入れて調べました。また、家庭用ゲームも同じディスプレイで行う事を考えていましたので、【ワイド画面 / 大きすぎず小さすぎず / フルHD対応 / 遅延が少ない】という部分を中心に選びました。

汎用的な使い方をするのか、特化した使い方をするのかで切り分けた方がよいと思いますが、汎用的な使い方であれば、ポイントは以下になると思います。

  • 大きさ (テレビより一回り小さい位 (22-26位) が良いと思います)
  • 形 (今はワイド画面が多いと思います)
  • 解像度 (フルHDは最低限抑えておきましょう)

ポイント2: ディスプレイの数

普通は1つだと思いますが、モニターを2つ置くケースも決して少なくないです。筆者の個人的な感想になりますが、仕事などを行う場合は、大きなモニターを2つ置くよりも、小さいモニターを2つ置いた方が仕事がはかどる事が多いです。

もちろんモニターを後から買い足す事ができますので最初から2つ購入する必要はないと思いますが、ウィンドウをたくさん開いて作業をする事が多いのであれば、モニターを複数置く事を検討しても良いと思います。

ポイント3: 予算

無限にお金を使える人は無視してください。ただし、自作パソコンを作る上で、色々なパーツがありますが、モニターはお金をかけるポイントの上位ではないと思っています。多分ですが、CPU / グラフィックボード / HDD (SSD) / 電源あたりに一番お金と手間をかけるため、ディスプレイなどは二の次になるのかと思っております。

そのため、ポイント1や2で記載したポイントも予算があってこそですので、価格と性能のバランスを見ながら検討してみてください。

おわりに

特に自作パソコンを組む時に選ぶディスプレイについては、予算との兼ね合いになります。そのため、パソコン販売店で安売りしているものや、あるいは中古ディスプレイなども候補に入ってくると思います。

価格と性能の折り合いをどこで付けるかがポイントだと思いますので、是非事前調査をしてみた上で、納得できるものをお探しください。

(photo by 足成)