はじめに

ネット検索は本当に便利。情報収集には持ってこい。効率よく情報を収集して生活に活かして行きましょう!

文字を入力する時のポイント

スペースキーを使う

これは基本中の基本です。

「雨」

「雨 夏」

「雨 夏 食事」

「雨 夏 食事 コーヒー」

「雨夏食事コーヒー」・・・これは×

このようにスペースキーを数回使って自分の欲しい情報を絞り、詳しくさせたい時に使います。

ひらがな・かたかな・数字・アルファベットに気をつける

「うつ病」=「鬱病」

「100メートル走」=「100M走」

「一万人」=「1万人」=「10000人」

意味は同じでも表記が違うと検索に引っ掛かりません

類語・同義語に気をつける

「人々」

「人類」

「人間」

こちらも意味は大体同じでも表記が違うと検索に引っ掛かってくれないので、気をつけて下さい。

Yahoo!知恵袋で検索

既に利用している人もいるのでは無いでしょうか。

Yahoo!知恵袋とは、Yahoo!が運営している登録者数600万人を超える国内最大のQ&Aサイトです。2010年10月の現在の質問総数は4800万件以上。回答総数は1億2000万件以上。

Yahoo!のトップページで検索する時の文字入力欄のすぐ真上に「知恵袋」と言う項目があるのでそこから入って下さい。

信憑性が無い情報もあるので、すぐに鵜呑みにしない方が良いでしょう。同じ事柄に対して色んな人の回答をいくつも見れば、情報の是非を判断しやすいです。

筆者も3年前程に登録してからほぼ毎日、使っています。情報収集はもちろん、暇潰しや遊び感覚でも使えます(「雑談カテゴリー」もあります)。

情報収集にyahoo!知恵袋は絶対にお勧め

Yahoo!検索とGoogle検索を併用する

Yahoo!では引っ掛からないがGoogleでは引っ掛かると言うことがあります。また、この逆も。参考にして下さい。

おわりに

検索機能について考えてみると情報化社会の意味がよく解ります。ネットが怖いと言う方も多いです。決して乱用悪用はせず、快く情報を手に入れ快く活用したいと思っています。