新しいパソコンを使う時、今まで使っていたユーザー辞書を移行したい場合があると思います。

たとえば、顔文字をたくさん入れていたので新しい PC でも使いたい、仕事上利用している単語登録を新しいパソコンに移したいときなどです。

そんな時は、IME ユーザー辞書を移しましょう。

Windows 7 で Office IME 2010 の環境です。

IME 文字変換ツールの立ち上げ方

メモ帳など、文字が入力できるアプリを立ち上げれば上記の画像のように IME が立ち上がります。

IME が立ち上がらない場合は以下のリンクからご確認くださいね。・Windows XP もしくは Windows Vista の場合はこちら
・Windows 7 の場合はこちら
IME とは Input Method Editor の略で、文字入力を補助するソフトウェアの事です。詳細はこちらをご確認ください。

IME ユーザー辞書の移行方法

STEP1

今まで使っていたパソコンで IME を立ち上げ、「ツール」→「ユーザー辞書ツール」をクリックします。

STEP2

「ツール」→「一覧の出力」をクリックします。

STEP3

作成したファイル (ユーザー辞書) を保存します。

ここでは、作成したファイル名を便宜的に 【output1.txt】 とします。

STEP4

このような画面が出たら、移行準備は完了です。

STEP5

新しいパソコンに作成したユーザー辞書 (output1.txt) を移動します。

移動方法についてはいろいろなやり方があると思いますので割愛します。txt 形式ですのでメールに添付して送る方法が楽だと思います。

STEP6

STEP1 と同様、新しいパソコンでIME 辞書を立ち上げ、「ツール」→「ユーザー辞書ツール」をクリックします。

STEP7

今度は「テキスト ファイルからの登録」をクリックします。

STEP8

先ほど作成したユーザー辞書 (output1.txt) を選択します。

STEP9

このような画面がでたら終了です。

同じ単語が登録してある場合は重複を避けるために「失敗」と出ますので、失敗になっても心配ないです。

おわりに

これで新しいパソコンでも使い慣れた自分の辞書が使えるようになります。ぜひご活用ください。

(photo by 足成)
(photo by 著者)