はじめに

よく使うプログラムは、スタートメニューの中に入れておくと、沢山のプログラムの中から探す必要がなく便利です。ここでは、スタートメニューへの追加と削除の方法をご紹介します。

スタートメニューとは

画面左下の「スタート」ボタンをクリックすると出てくるメニューのことです。

使用環境

筆者のOSがwindows7ですので、画像はすべてwindows7のものになります。

G-Tuneのデスクトップ型PCを主に使用。CPU:インテル Core™ i7-3770 プロセッサー、グラフィック:NVIDIA GeForce® GTX560(1GB)、メモリ:8GB PC3-12800 (4GB×2/デュアルチャネル)、HD:1TB SerialATAIII 7200rpm

step1 スタートメニューへの追加

スタートメニューへ追加したいプログラムを右クリックします。例では、microsoft accessをスタートメニューへ追加してみます。

step2

右クリックすると図のメニューが出てくるので、「スタートメニューに表示する」をクリックしてください。

step3

スタートメニューの中に、microsoft accessが加わりました。

step4 スタートメニューからの削除

追加と同様に、削除したいプログラムを右クリックするとメニューが出てくるので、「この一覧から削除」をクリックすると、スタートメニューから削除されます。

あくまでスタートメニューからの削除ですので、この作業でプログラムが消えたりはしません。

おわりに

ワンクリックでプログラムが出てくるスタートメニューを有効に使って、使いやすいPCにしてみましょう!

(photo by プロ・フォト)

(キャプチャ画像 筆者)