はじめに

マウスパッドとして紹介しますが、この「RESTMANミニ」は、実は画像の通り、マウス操作補助の肘掛けです。ですがこの「RESTMANミニ」は、マウスパッドとしても便利です。

「RESTMANミニ」をマウスパッドとして使う

使用方法:机の天板に挟む

机の天板を挟む形で、取り付けが可能な製品です。Mouseを使う肘の乗るあたりに、この「RESTMANミニ」を取り付けます。もちろん、本来の使い方通り、肘置きとしても利用できます。

マウスパッドとしてのメリット1:平らで滑らか

「RESTMANミニ」の上部は、平でサラサラとしていて、とても滑らかです。ですのでこれをマウスパッドとして著者は利用しました。

マウスパッドとしてのメリット2:スペースの拡張

机に様々なパソコン関連の周辺機器を置くと、スペースが手狭になります。しかしこの「RESTMANミニ」を取り付ければ、マウス置き場が拡張できるのです。

こういった用途の製品が欲しかったのですが、肘掛けのはずの「RESTMANミニ」が一番便利でした。スペースの拡張の可能なマウスパッドとして、非常に優秀です。

おわりに

机の上にスペースがある時は、肘掛けとして使い、マウス操作の疲労軽減に利用できています。

しかし個人的にこの製品の真骨頂は、マウスを上に乗せて、マウスパッドとして使った時です。そして手狭な机の上のスペースを、拡張できるのは本当に便利です。

(photo by 著者(Amazonサイト内キャプチャー))