仕事でもプライベートでも使えるGmail

みなさま、「Gmail」使ってますか?!

筆者は仕事用のメールもプライベート用のメールも今は全てGmailで管理しています。

Gmailとは、Google社が運営する無料のWebメールサービスです。

今回はGmailで署名の設定を変更することで、スマートな署名を目指したいと思います。

署名をスマートにしたい

本当に便利な Gmail。ただ、以前から「署名」について2つだけ気になっていたことがあります。詳細は以下のとおりです。

  • (1) 返信メールを書いたとき、最下部に署名が来るので、何回もやりとりしたときは署名が下になりすぎて見えなくなってしまう
Gmailユーザー同士なら過去の本文は自動で見えなくなり、レイアウトもキレイなんですが、他メールに送る際は過去の履歴が全て見える場合があるので署名は遙か彼方、スクロールしまくらなきゃ見えない下までいってしまいます。
  • (2) 署名部分を線で囲むようなデザインにした場合、自動でつく「--」がなんか嫌だ(※1)

(※1)何も設定しないと、こうなってしまうのです

--

=##

=##

=##

=##>From Bambi
├ bambi@bambi.bambi
└ ぺっぽこ株式会社##

=##

=##

=##

=##
ほら、なんとなく「2回も区切らなくていいよ!」と思いませんか?こうゆうちょっとしたことでも気になる人もいるので、「--」をなくしてスマートな署名にしましょう。

やり方

STEP1:「設定ボタン」をクリック

右上にある「設定ボタン」をクリックします。

Gmailのログイン方法はこちら「Gmail」にログインする方法

STEP2:「設定」をクリック

「設定」をクリックして、設定画面を開きます。

STEP3:「返信で元のメッセージの...」の左にチェックを入れる

「全般」ページを少しスクロールしていくと、「署名」という欄があるので、「返信で元のメッセージの前にこの署名を挿入し、その前の「--」行を削除する。」の左にある空欄にチェックを入れます。

返信メールの元のメッセージの前に署名を入れます。署名の前に挿入されていた点線は表示されません。

これで、最初に挙げた署名の問題点が同時に解決します。小さなこだわりではありますが、自分の好みどおりになった Gmail はより使いやすくなるものですよ。

おわりに

Gメールの署名のスマートな使い方を説明しました。

関連記事

(image by 著者)