はじめに

パソコンを使っている時、たまに画面をキャプチャーしたいときがでてきます。MACで画面をキャプチャーする方法を紹介します。

OSの機能を利用する方法

MacintoshにはOSに画面をキャプチャーする機能が備わっています。その機能はキーボードからショートカットキーを押すことで利用できるので便利です。

ショートカットキーとは“○○キーを押しながら□□キーを押す”とか“△△キーと◇◇キーを押しながら▽▽キーを押す”…などといった操作方法のことです。

ここでは「○○」+「□□」とか「△△」+「◇◇」+「▽▽」と表記します。

  • 「command」+「shift」+「3」……スクリーン全体をキャプチャーします。
  • 「command」+「shift」+「4」……マウスで範囲を指定した部分をキャプチャーします。
  • 「command」+「shift」+「4」を押してから「スペースキー」……マウスポインタのあるウィンドウをキャプチャーします。

キャプチャーした画像はデスクトップに自動的に保存されます。保存形式はPNG形式になります。

この方法を利用して画面をキャプチャーするのがいちばんカンタンな方法なのですが、マウスポインタがキャプチャーできない、何か操作している途中の画面がキャプチャーできない、などという問題があります。

その場合には、下記で紹介する「グラブ」というアプリケーションを利用することでその問題は解決します。

「グラブ」を利用する方法

Macintoshには「グラブ」というアプリケーションが最初から用意されています。

この「グラブ」は画面をキャプチャーするソフトなのですが、上記で説明したOSに付いている機能以外にマウスポインタがキャプチャーできる、タイマーを利用したキャプチャーが可能というメリットがあります。

「グラブ」は、「アプリケーション」フォルダの中にある「ユーティリティ」フォルダに用意されています。

「グラブ」が起動するとメニューバーが変わります。その中の「取り込み」をクリックするとメニューが開きますので、そこから選択して画面をキャプチャします。

  • 「選択部分」をクリックすると以下のウィンドウが表示されますので、キャプチャーしたい部分をマウスでドラッグすると自動的にキャプチャーされます。

  • 「ウィンドウ」をクリックすると、その時アクティブになっているウィンドウが自動的にキャプチャーされます。
  • 「スクリーン」をクリックすると、画面全体が自動的にキャプチャーされます。
  • 「タイマー」をクリックすると以下のウィンドウが表示されます。「タイマー開始」ボタンをクリックすればその後10秒後に自動的に画面がキャプチャーされます。

それぞれを利用してキャプチャーするとキャプチャーされた画像がウィンドウ表示されます。

そのままでは保存されていないので、メニューバーにある「ファイル」をクリック、開いたメニューから「保存...」を選択することで、自分の好きな場所に自分の好きなファイル名で保存ができます。ちなみに保存形式はTIF形式になります。

マウスポインタを含んでキャプチャーしたい場合には、メニューバーにある「グラブ」をクリックし開いたメニューから「環境設定」を選択してください。

すると「環境設定」ウィンドウが開きますので、キャプチャーしたいカーソルを選択します。そして上記で説明した方法でキャプチャーしてください。その時マウスカーソルのある位置に、環境設定で選択したマウスカーソルがキャプチャーされる仕組みです。

ではここで開いているウィンドウの画面キャプチャーをマウスポインタを入れて撮る行程を説明しておきましょう。

STEP1 グラブの起動

「アプリケーション」の中の「ユーティリティ」フォルダにある「グラブ」をダブルクリックします。

STEP2 「環境設定」の起動

メニューバーにある「グラブ」をクリック、開いたメニューから「環境設定」を選択します。

STEP3 マウスポインタの選択

「環境設定」ダイアログが開きますのでキャプチャしたいマウスポインタを選択します。

STEP4 取り込みの方法を選択

メニューバーの「取り込み」をクリック、開いたメニューから「ウインドウ」を選択します。

STEP5 「ウインドウを選択」ボタンのクリック

「ウインドウの取り込み」ダイアログが開きますので「ウインドウを選択」ボタンをクリックします。

STEP6 ウインドウ内でクリックする

画面キャプチャを撮りたい場所にマウスポインタを合わせてクリックします。

STEP7 キャプチャした画像がポップアップする

キャプチャした画像がポップアップしますので、メニューバーの「ファイル」をクリック、開いたメニューから「保存」を選択します。

STEP8 ファイル名を決めて保存

キャプチャーを保存するダイアログが開きますので、任意の場所を選択しファイル名を決めて「保存」ボタンをクリックします。

これでキャプチャしたいウィンドウに任意のマウスポインタを入れた状態の画面が保存されました。

おわりに

Macintoshには最初から画面をキャプチャーするための機能、アプリケーションが備わっていますのでわざわざそういったソフトを入手する必要はありませんので便利です。

(キャプチャ by 著者)