はじめに

海外ブログから、iPhoneの情報を集めていると、意外なさりげない機能が多くあることに気づかされました。

そこで、今回は、アプリケーション紹介ではなく、基本機能で出来るハック10選を御紹介。多分、知っているものもあるかと思いますが、お暇なときに、試してみてください。

このレシピはiPhone3GSを対象に書かれております。

1.iPhoneにマイ辞書を登録する

コンタクトの名前部分に、漢字で変換したいワード、フリガナ部分に、読みを入力します。
下記の例だと、あど→http://www.shinojapan.biz/に変換してくれます。

▲姓の部分に「.」(ドット)などを入れると、並べ替えたときに便利ですよ。
 

2.iPhoneの予測変換機能を活用する

1とやや似ていますが、こちらはiPhoneに無理やり記憶させる方法です。なんと、変換してくれにくいワードを、繰り返し入力することで、iPhone側が記憶してくれるのです!

最低5回連続で入力すると、記憶してくれますので、次回から、予測変換候補に出てきますよ。

3.iPhoneのスクリーンショットを撮る

ご存知の方も多いかと思いますが、念のため。どの画面からでも、ホームボタン+電源ボタンの同時押しで撮ってくれます。同時押しというのは、タイミングではないので、ホームボタンを押した後に電源ボタンを押せばOKです。

 

4.メール受信時のプレビューを非表示にする

ソフトバンクは、SMSやMMS宛の迷惑メールが多いですが、友人らがいじっている時に、ポンっと出てきて、「●●に当選しました!」とか、「あなたを待っているマダムがいます。」なんて卑猥な文字が表示されるのは、あまりよろしくないですよね・・・。

プレビューをオフにすることで、そんなプレビューがそもそも出てこなくなりますよ。

手順: 設定>SMS/MMS>プレビューを表示>オフ
 

5.電話が鳴った!でも取れない時。

電話が鳴って取れないとき、どこを押したら良いかご存知でしたか?実は、上部の電源ボタンに機能が二つありました。

  • 電源ボタンを1回押す→着信音・バイブを消してくれ、モニターもOFFになります。
  • 電源ボタンを2回押す→上記の動作+留守番電話サービスに転送してくれます。  

6.ホームボタンのダブルクリックをカスタマイズ

ホームボタンのダブルクリックには、各種機能を割り当てることができます。
選べる機能は、【ホームに戻る/検索/電話のよく使う項目/カメラ/iPod】 の5通りです。

ちなみに、僕はダブルクリックでカメラが起動します。起動が相当早いので、重宝しています。

手順: 設定>一般>ホーム>機能を選択

7.電卓機能を拡張する技

これは、シンプルでしたが、気がつきませんでしたね。画面を横に傾けるだけで、最大桁数や、拡張計算式などが出てきます。

▲かなり高機能電卓に変身しますね。

 

8.Safari : URLを直打ちする際の小技

safariのURLバーに直打ちする際、『www』や『.com』の入力が不要です。

たとえば、『shinojapan』と入力しGOすると、www.shinojapan.comに自動で飛んでくれます。「.com」であることが条件になるので限定的ですが、覚えておいて損はありません。
 

9.バッテリー寿命を長くする

もっとも効果的なのが、「明るさ」といわれています。そんなに常に明るい必要はないので、変更しちゃいましょう。

手順:設定>明るさ → 半分以下くらいにします
 

10.音楽の早送りと巻戻し機能

音楽を早送り/巻戻ししたい際は、<<か、>>を長押しするだけです。
上記操作で、どちらも可能となります。
 
 
以上、長くなりました!

iPhoneに色々入れて楽しむのも楽しいですが、基本機能でもこれだけ楽しめます。皆様も、何か、ミニハックをご存知でしたら、是非とも教えてください。

記事出典