はじめに

Macはキーボードで行うショートカットキーが便利になるよう随所に工夫されています。

アプリケーションの切り替えもキーボードだけで行うことができます。わざわざマウスやタッチパッドに切り替えるよりも手を動かす距離が短く、慣れればブラインドタッチもできますからぜひこの方法を使いこなしてください。

著者が、使用しているOSは、Mountain Lion 10.8.2 です。

Macアプリケーションをキーボード上で切り替える方法

STEP1:「command」キーを押す

キーボード左下付近の「command」キーを親指で押します。

STEP2:「tab」キーを押す

「command」キーを押したまま人差し指で「tab」キーを押します。

すると画面に開いているアプリケーションソフトのアイコンが現れます。

わかりやすいアイコンですよね。

STEP3:もう一度「tab」キーを押す

次にちょっとコツがいるのですが、親指の「command」キーは押したまま、人差し指の「tab」キーを押すと選択しているアプリケーションが右に動いていくのがわかります。

STEP4「tab」キーを離す

開きたいアプリケーションソフトになったら「command」キーを離します。

STEP5:完了

現在利用しているアプリケーションの画面の上に目的のアプリケーションが開きました。

おわりに

この方法は慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、慣れたらどの方法よりも早く目的のアプリケーションを開くことができると思います。

ぜひ習慣にできるよう頑張ってみてください。

Windowsの場合もほぼ同じ位置にある「Alt」キーと「Tab」キーで同様の動作をすることができます。

(photo by 著者)