はじめに

著者はiPhoneを使い始めて2年になります。iPhoneケースもiPhone購入と同時期に購入し現在も現役で活躍してくれています。著者がiPhoneケース購入の際に気をつけたポイントをご紹介します。

著者がiPhoneケースを選んだ理由

ポイント1:好きな柄、キャラクターである

流行りなどではなく、自分が好きなデザイン、キャラクターのものを選びました。長年愛着のあるキャラクターのものはなかなか飽きないものです。

デザインは自分の好みで選びましょう。

ポイント2:材質はハードなもの

好みにもよるとおもいますが、著者の知り合いでシリコン製のケースを使用していた人が、ホコリやゴミがよく付いて大変だと聞いていたので避けました。著者は落とした時の為に少し厚めで丈夫なプラスチック製ものを選びました。

ゴミやホコリが気になる人はシリコン製は避けましょう。

ポイント3:液晶パネルやカメラレンズよりもケースに高さがある

使用してから良さを実感したことなのですが、iPhoneを落とした際に直接液晶パネルやカメラレンズが地面に当たらないので画面とフラットなタイプのものより割れにくいです。ただ、デザイン的には多少もっさり感はあります。

画面とフラットなタイプのものより、多少高さのあるものを選びましょう。

ポイント4:ケースの取り外しが容易

著者が使用しているiPhoneケースはセパレートタイプなので取り外しが簡単です。掃除する時などケースの取り外しにイライラしません。

セパレートタイプのケースは取り外しが楽!

ポイント5:ケース内部に滑り止めがついている

滑り止めがついているだけでケースがガタガタしたり滑ることがなく、iPhoneと一体感が持てるので使い勝手がとても良くなります。

滑り止めの有無は要確認!

おわりに

いかがでしたでしょうか。著者はまたまだこのiPhoneケースを愛用していこうと思います。

iPhoneケースを選ぶ際は、是非参考にしてみてください。

(Photo by 著者)