便利な自分だけのレシピ帳を作りましょう。

毎日かかせない食事。そのメニューを考えるのも毎日だと大変になるもの。
そんなときの頼りはレシピを集めたサイト。
お気に入りのレシピがあったら「お気に入り(ブックマーク)」に
いれたり、印刷したり。

だけどこれだと、そのサイトに度々いったり、印刷した紙がふえて
整理が大変。

そこで自分だけのレシピ帳を簡単に集めて管理して
見たいときにすぐ見ましょう、というのが今回の目的です。

EVERNOTEに登録しよう

EVERNOTEの説明と登録の仕方はこちらから

http://allabout.co.jp/gm/gc/3735/
上記を参考に登録とクライアントのインストールまで行いましょう

英語ばかりで戸惑うかもしれませんが、登録も使い方もすごく簡単なものです。恐れずにトライしてみて^^

来年には公式に日本語対応される様です

ここまでできたら、もう一息

ブックマークレットを「お気に入り」に入れよう

こちらのページにアクセスし

  • FireFoxの場合

をクリックでアドオンがインストールされツールバーに
アイコンが表示されます。

  • その他(IEなど)

このリンクをお気に入りバー(IEの場合)にドラッグします。

ブラウザにより「お気に入りバー」や「リンクバー」など名称が異なる
IEの場合、セキュリティの関係上警告が出ますが、継続してください

これで準備完了!

どんどんお気に入りのレシピを保存していこう

いろんなレシピサイトに行って、気に入ったレシピを見つけたら
必要な部分を全部ドラッグして
先ほどのブックマークレットをクリック!

これだけで、WEB上とクライアントにどんどんスクラップされていきます。

自分だけのお気に入りレシピ帳のできあがり♪

データが同期されることを利用して、
職場(上司の目を盗んで)ではWEBでログインして
帰りの買い物予定を立てたりなんてこともできてしまいます。

↓ここからが+α

『タグ付け』や『フォルダ分け』をしよう

EVERNOTEの弱点はスクラップした順番からどんどんたまっていきますが
自動的に区分けはしてくれません。
はじめはいいですが、量が増えてくると探し出すのに一苦労なんてことも。
そこで『タグ』や『フォルダ分け』を利用すると
グッと管理が楽になります

フォルダ分け

それほど説明の必要もないと思いますが
例えば
「ご飯系」「おかず」「汁物」や「和風」「洋風」「中華」なんていうフォルダに分けるのもいいかもしれません。

タグ

フォルダを大まかな分類とすればタグはさらに細かく分類したものともいえます。
キーワードというとらえ方がわかりやすいかも
例えば
大根をつかったレシピに『大根』というタグをつけておけば

今日は大根の特売だから大根をつかったレシピはどれだっけ???
なんて時にこの『大根』というキーワードを検索すると
ズラズラっと大根のレシピが結果としてでるという仕組み

これでさらに便利になりましたね♪

iphoneで買い忘れはしない?!

iPhoneにもEVERNOTEのアプリがあります。
材料はなんだっけと覚えていない
場合でもアプリを起動すれば
スーパーでもどこでも材料を調べることができますね。

あたりまえですがスクラップしてないものは調べれないです

(image by 著者)