はじめに

「OSをインストールするために...」や「DVD鑑賞」など、あなたにあった光学ドライブの選び方を紹介します。少しでも参考にどうぞ!

光学ドライブをあまり使わない方には

最近は、USBメモリーやSDカードの普及により簡単にデータの受け渡しができるようになりました。

そんなわけで「光学ドライブにはお金を費やしたくない」という方には「DVDスーパーマルチドライブ」をオススメします。

この商品であれば、およそ2000円弱で購入できます。

バルク品であるので、書き込みソフトなどは付属しておりませんが、「ImgBurn」や「CD Burner XP」などのフリーソフトで代用できるので十分です。

最高のコストパフォーマンスで光学ドライブを導入できます。

Blu-rayを扱いたい方には

この商品では、話題の「Blu-ray」の書き込みにも対応しています。

先ほど紹介したものと同じく、書き込みソフトなどは付属していませんが、フリーソフトなどで代用ができます。

随分価格が安くなって今となっては、およそ7000円弱で購入ができます。

おわりに

今回は2つの商品を紹介いたしましたが、自分にあったものかつお財布との相談で光学ドライブを選んでみてください。

少しでもお役にたてたら幸いです。

(photo by 足成)