日本語でタイピングするって複雑・・

キーボードで文字を打つとき、われわれ日本人は、ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベット・・と変換しわけなければなりません。こんなにキーボードで文字変換を使いわけてるのは(たぶん)日本人くらいのもんです。

逆に言うと、ショートカットキーをマスターすればかなりの時間が短縮されます。

手間を省くショートカットキー

というわけで、めんどくさい日本語入力を短時間にするショートカットキーを覚えておきましょう!

すべて日本語モードで入力した際に有効なショートカットです

Windows/Mac共通のショートカットキー

キー 変換
F6 ひらがなに変換
F7 全角カタカナに変換
F8 半角カタカナに変換
F9 全角英数字に変換
F10 半角英数字に変換

ファンクションキーを使用した変換は、Windows、Macどちらも共通です。
これは割と有名だと思いますが、実はほかにも文字変換ショートカットキーがあるんです!

Windowsの場合

キー 変換
Ctrl+[U]キー ひらがなに変換
Ctrl+[I]キー 全角カタカナに変換
Ctrl+[O]キー 半角カタカナに変換
Ctrl+[P]キー 全角英数字に変換
Ctrl+[T]キー 半角英数字に変換

Macの場合

Macは半角英数字に変換するキーが2つあるみたいです。

キー 変換
Ctrl+Shift+[J]キー ひらがなに変換
Ctrl+Shift+[K]キ 全角カタカナに変換
Ctrl+Shift+[;]キー 半角カタカナに変換
Ctrl+Shift+[L]キー 全角英数字に変換
Ctrl+Shift+[:]キー 半角英数字に変換
Ctrl+Shift+[a]キー 半角英数字に変換

使用頻度の高いものは、覚えましょう!

変換キーは全部で5種類あります。ひらがな変換、半角カナ変換はあまり使用する機会がないので覚える必要はないと思いますが、割と使用頻度の高い、カタカナ変換と、半角英数字変換は、覚えておいて損はないと思います。

個人的には、Macの Ctrl+Shift+[a]と、Ctrl+Shift+[K]はめちゃくちゃよく使います。

これらのショートカットキーを覚えて、仕事の効率化に役立ててみてくださいね!