はじめに

Twitterの使い方にはそれぞれのスタイルがあると思います。

著者はTwitterに関してはライトユーザの部類です。ここではとにかく高速でタイムラインをチェックしたい人や初心者などに使いやすいオススメアプリ「Echofon」をご紹介します。

「Echofon」をDLしたきっかけ

Twitterの公式アプリが時々落ちたり、動きが遅くなったりするので楽に使えるアプリを探していました。

EchofonはApp Storeでの評価も高く、無料なので試しにダウンロードしてみることにしました。

「Echofon」の良いところ

シンプルな画面

Echofonの良さは、このようにシンプルな画面。

有料アプリでは上部の広告がなくなります。

シンプルだが、便利な機能もしっかりある!

下部のボタンは5つ、機能は最低限ですが、読みたくない人のツイートをミュートにできたり、Twitterリストにも簡単にアクセスできます。

見やすい日本語表記

リツイートはワンタッチではありませんが、簡単。日本語表記で親切だし、操作に迷うことがありません。

機能が少ない分動きが早く、著者が使っていて落ちたことはまだありません。また、パソコンと併用したい人にも既読の同期機能がついているので便利です。

「みんなの反応」が見たい時には公式アプリと併用する形で、普段使いにはずっとEchofonを使用しています。

他のiPhone用Twitterアプリとの比較

Echofonに落ち着くまでに、いくつかTwitterのクライアントアプリを使ってみたので、その比較レビューを簡単に書いてみます。

「twitbird」

このアプリの魅力的な点は、とにかくデザイン性。

このようにメッセージアプリのように表示させることができますし、背景も選べます。カメラロールから好きな背景に変えることもできます。

ただ、著者のiPhoneでは度々エラー表示が出たり落ちたりしてしまいました。

「SOICHA」

このアプリの魅力的な点はまず、多機能性。

このように、タイムラインと@関連ツイートをスワイプ一つでチェックできます。

ツイートをタップしたらたくさんのメニューが出て、RTもこのように、ワンタッチで簡単にできます。

が、機能が多過ぎて使いこなせないのと、iOS6に未対応(2013年1月11日現在)のため、あまり起動しなくなりました。

以上、操作の簡単さ、動きの早さ、対応の良さで著者はEchofonに落ち着きました。

おわりに

いかがでしょうか。

Twitterアプリにも、それぞれに特徴があってそれぞれの良さがあります。落ちにくさ、気軽さを重視するなら、著者は「Echofon」をオススメします。

みなさんのライフスタイルにあったクライアントアプリを見つけるための参考になればと思います。

(photo by 著者)