はじめに

携帯電話を落として紛失してしまう、なんてこと多々ありますよね。

今回は、スマートフォンを紛失した時に実際にとった行動・対処法をご紹介いたします。

筆者はAndroid端末利用していたので、同じプラットフォームをご使用の方や紛失してお困りの方のご参考になればと思います。

紛失した機種・場所・状況

紛失した機種

au、Android端末の「IS05」

場所

外出先の駅

状況

駅に置き忘れて、暫くしてから気づく

紛失した時の行動・対処法

STEP1 ロックをかける

携帯会社へ電話しロックをかけてもらいました。

どの端末にも遠隔でロックをかける方法があります。
  • au  あらかじめ登録していた番号で指定の回数電話をかける
  • ドコモ 0120-524-360(24時間受付)にダイヤルする
  • SoftBank 0800-919-0113(午前9時から午後8時)にダイヤルする

STEP2 紛失場所まで行って探す

自分の行動した範囲を頭で整理して訪れた場所、通ったルートを探しました。

紛失場所が特定できるのであれば、その場所まで行き探しましょう。特定が難しいのであれば使った交通機関や行ったお店に問い合わせる。

STEP3 交番に行く

紛失に気づくまでに行動した範囲内で一番近い交番に行き、紛失の届出手続きをします。

著者はこの方法でスマートフォンを見つけました。紛失の届出をした交番が近ければスマートフォンが既に届いている場合もあります。

STEP4 すぐに見つからなかった時

契約している携帯会社へ紛失した旨を話し、回線停止等の手続きを行います。

これは見つからない時の最終的な手段になります。

どのように見つかったか

著者は自分で探しても見つからなかった為、交番に届出をしに行きました。

その際に自分のスマートフォンの特徴を話すと交番の方がその日に届いた携帯電話の中から私のスマートフォンを選び渡してくれました。

その時に受取人本人であることの証明として運転免許証を提示・コピーしてもらい、書類に氏名住所などを記載しました。

紛失してから手元に戻るまで、約10時間程かかりました。

おわりに

紛失に気がついたらスピードがカギになります。なるべく早く自分のスマートフォンにアプローチをかけて見つけ出してください。

著者は上記の方法でスマートフォンを見つけました。今後なくした際や現在お困りの方の参考になればと幸いです。

(photo by amanaimages)