はじめに

筆者は、自作パソコンを作るときに使うディスプレイには「タッチパネル式の液晶」「解像度の高いもの」(解像度とは・・・)「画面の大きいもの」をお勧めします。

こんな人におすすめ

タッチパネル式

全員にお勧めできるが、特にwindows8を使う人にお勧め

解像度の大きいもの

パソコンでブルーレイを見たり、パソコンに画質を求める人にお勧め

画面の大きいもの

同時にいくつものことをやるなど、効率的にパソコンをやりたい人

ディスプレイ選びのコツ

タッチパネル式

筆者がタッチパネル式をお勧めする理由は、windows8が発売されたからです。(windows8とは?)windows8は、特にタッチパネル式の液晶の人が使いやすいように設計されています。

windows8になって、1つ1つのソフト起動のアイコンが大きくなりました。なので、タッチパネルのほうがつかいやすいです。マウスで使うのもいいですが、タッチパネルで使ったほうが、効率的にも、後々のことも考えるといいでしょう。(おそらく、今後もタッチパネルを対象としたOSが増えてくると思います)

タッチパネル式の液晶を買って、使うときはマウスで使うこともできるのでタッチパネル式の液晶を買っておいて損はないと思います。タッチパネルは、誰にもお勧めできます。(タッチでも使えるし、マウスでも使えるため)

この種類のディスプレイの例・・・GH-JTJ223GSHB

解像度の高いもの

解像度。それは単調に表すと画面がどのくらいきれいかということです。

パソコンでブルーレイの動画などを見る際、画面がきれいなほうがいいですよね。また、画面がきれいなほうが、何かを見ているときに画質に対してストレスが感じなくなります。

画質にこだわる人は、解像度の高い液晶をお勧めします。(解像度が高いほど、画面がきれいになるため)

この種類のディスプレイの例・・・UNITCOM UNI-LCD27/WQHD.

画面の大きいもの

画面が大きいほうが、同時にたくさんの事を表示できます。たくさん表示できれば仕事効率が上がります。

画面の大きさを机の大きさと考えてください。机の大きさが大きいほど、机の上にたくさんの資料を置いて仕事をすることができるでしょう。パソコンもそれと同じです。画面が大きいほど仕事効率が上がリます。

沢山のことを同時に表示して、仕事効率を上げたい人にお勧めです。(画面が大きいほど、同時にいくつものことをできるから)

画面の大きいものの例・・・GL2750HM

おわりに

液晶にはさまざまな種類があります。その中から、自分の買える価格・自分に必要な機能などを調べて購入するのがいいでしょう

なお、画面が大きい場合は、置く場所を確保しておかないと、買ってから、大きすぎて置き場がない、ということになりかねないので注意です。

こちらのサイトにも詳しく書いてありました。よろしければ参考にしてみてください。

(photo by amanaimages)