はじめに

PowerPointでは、スライドにグラフを作成することができます。グラフはデータを一目で把握することができる便利なものです。

ドーナツグラフは円のグラフで、全体の割合を一目で把握するのに役立つグラフです。

ここでは、PowerPointを使って、縦棒グラフを作成する方法を紹介します。

ここではWindows7、PowerPoint2010を使っています。

ドーナツグラフを作成する方法

STEP1:『挿入』をクリックする

メニューバーの『挿入』タブをクリックします。

STEP2:『グラフ』をクリックする

『グラフ』アイコンをクリックします。

すると、『グラフの挿入』ダイアログボックスが表示されます。

STEP3:『ドーナツ』をクリックする

『ドーナツ』をクリックします。

すると、一覧が表示されます。

STEP4:グラフをクリックする

好みのグラフをクリックして選択します。

STEP5:『OK』をクリックする

『OK』をクリックします。

STEP6:Excelの表のデータを変更する

PowerPointのスライドと、Excelの表が一度に表示されます。

このExcelの表のデータを変更し、グラフを変更します。

STEP7:Excelの『×』ボタンをクリックする

Excelの『×』ボタンをクリックして閉じます。

STEP8:グラフをドラッグする

PowerPointのグラフやテキストボックスなどをドラッグして、位置を整えます。

ドーナツグラフ作成完了!

ドーナツグラフを作成することができました。

おわりに

データの変更はExcelで、グラフの色の変更もできるので思い通りのドーナツグラフを作成することができます。

ぜひ活用しましょう。

(キャプチャ by 著者)