はじめに

当記事では、PowerPoint2010で、「強調」効果のアニメーションを設定する方法をご紹介します。

動作環境 Windows7、PowerPoint2010

PowerPoint2010で「強調」効果のアニメーションを設定する方法

STEP1:起動

「スタート」→「すべてのプログラム」→「Microsoft Office」→「Microsoft PowerPoint 2010」の順で起動します。

STEP2:初期画面

上の図のような画面が開きます。これが、PowerPointの初期画面です。

STEP3:ファイルを開く

画面上部にある「ファイル」をクリックし、その中の「開く」をクリックします。

STEP4:ファイルを選ぶ

「ファイルを開く」というウィンドウが開きます。この中から、PowerPointのファイルを選択します。

STEP5:ファイルが開いた状態の画面

ファイルが開きました。上の図のような状態になります。

STEP6:「アニメーション」をクリック

画面上部にある「アニメーション」をクリックします。

STEP7:「アニメーション」のメニューをアクティブにする

スライド画面の中の文字をクリックします。すると、「アニメーション」メニューの星の色が灰色から緑色に変わります。

STEP8:「アニメーション」のメニューを開く

上の図の、赤い四角で囲った部分の中の、青い丸で囲った中にある三角形の部分をクリックします。

STEP9:「アニメーション」のメニュー

メニューの中から、「強調」効果のアニメーションのメニューを探します。この中からひとつ選択します。

STEP10:「強調」効果のアニメーションを設定

ここでは、「パルス」という効果を選択してみました。すると、上の図のように、「1」という数字と、流れ星のようなアイコンがつきます。

STEP11:完成

「ファイル」の下にある「プレビュー」をクリックします。上の図のように、文字が変化します。

注意点やポイント

ファイルを開いただけの状態では、「アニメーション」のメニューが選択できる状態にはなっていません。

そのため、スライドの中の文字などをクリックして、星の色が灰色から緑色になって、メニューを選択できる状態にしましょう。

おわりに

PowerPointはこの他にもさまざまなアニメーションを付けることができます。皆さんもPowerPointを使ってみませんか?

(キャプチャ by 筆者)