(photo by 著者)

はじめに

欲しいディスプレイがあればそれを購入するのが一番なのですが、とりあえずディスプレイが欲しい方向けに用途別でディスプレイのサイズと枚数、その他知っておくと役に立つ情報をご紹介したいと思います。

初心者向け!用途別PCディスプレイの選び方

画像編集が主な用途の場合

・サイズ:19インチ~24インチ
・枚数:1~2枚
・一枚あたりの価格:約10000円~40000円程
画像編集が主な用途の場合19インチから23インチ程度のサイズがあると便利です。枚数は一枚でも十分ですが2枚以上あると画像編集ソフトのツールボックス等を別画面に置きながら作業できるのでさらに便利です。

動画編集が主な用途の場合

・サイズ:19~24インチ
・枚数:1~2枚
・一枚あたりの価格:約10000円~40000円程
動画編集が主な用途の場合19インチから23インチ程度のサイズがあると便利です。こちらも枚数は一枚でも十分ですが、2枚以上あると動画編集ソフトのツールボックス等を別画面に置きながら作業できるのでさらに便利です。

文章作成が主な用途の場合

・サイズ:19インチ前後
・枚数1~2枚
・一枚当たりの価格:約10000円~20000円程
文章作成が主な用途の場合はさほど大きなディスプレイは必要ないでしょう。
ディスプレイの数は1つでも十分ですが、2枚以上あるとPCで作成したメモを片方のディスプレイで見ながらもう片方のディスプレイでレポートを作成する事もできるのでとても便利です。

インターネットが主な用途の場合

・サイズ:19インチ前後
・枚数1~2枚
・一枚あたりの価格:約10000円~20000円程
インターネットが主な用途の場合はそれほど大きなディスプレイは必要ありませんが、2枚あると別々のページを同時に表示させることが出来るので一つの画面で二つのタブを開くよりも断然見やすく、調べ物をする際にとても便利です。

映画鑑賞が主な用途の場合

・サイズ27インチ以上あると理想的
・枚数:1枚
・一枚あたりの価格:約20000円から60000円程
映画鑑賞が主な用途の場合、小さなディスプレイでは物足りなさが出てくるでしょう。27インチ以上のサイズがお勧めです。

レースゲーム、フライトシュミレーターが主な用途の場合

・サイズ:24~27インチ程
・枚数:3枚以上が理想。※1枚でも可
・一枚あたりの価格:約20000円~60000円程
レースゲーム、フライトシュミレーターが主な用途の場合小さなディスプレイでは物足りなくなるのも時間の問題、大きめのディスプレイがお勧めです。1枚でも十分に楽しめますが、3枚以上あるととても理想的です。価格が価格なだけにお財布と良く相談しましょう。

おわりに

用途別にディスプレイを紹介しましたが、やはりどの用途においても2枚以上あるととても便利なので、是非ご検討あれ。