Wordファイルのセキュリティをぐっと高める、Word2010でパスワードがないと変更できないワード文書を作る方法をご紹介します。2通りあるため、好きな方をしようすればよいかと思います。

環境

最初に、筆者が使用しているパソコンのOSを明記しておきます。基本、OSには依存しません。

OS:Windows7 Home Premium(64bit)

方法1

STEP1

まず、ロックをかけたいWordファイルを開きます。

STEP2

「ファイル」→「情報」→「文章の保護」→「パスワードを使用して暗号化(E)」をクリックします。すると、「ドキュメントの暗号化」ウィンドウが現れます。

STEP3

パスワードを入力しOKをクリックします。

STEP4

再度、パスワードを聞かれるので、先ほど設定したパスワードを入力しOKをクリックします。

STEP5

「アクセス許可」が赤字になり、説明文に「この文章を開くには、パスワードが必要です。」となっていることを確認すれば完了です。

方法2

STEP1

まず、ロックをかけたいWordファイルを開きます。

STEP2

「ファイル」→「名前を付けて保存」をクリック。

STEP3

「ツール(L)」→「全般オプション(G)」をクリック

STEP4

「読み取りパスワード(O)」にパスワードを入力し、「OK」をクリック。

STEP5

再度、パスワードを聞かれるので、先ほど設定したパスワードを入力。

STEP6

「保存(S)」をクリックして完成。

おわりに

Word2010で文書の読み取りパスワード(ファイルの暗号化)を設定する方法をご紹介しました。

この設定は、誤って無関係の人にメールで送付してしまった場合や、誰かに閲覧されてしまった場合でも、セキュリティが保たれるため、高いセキュリティを保つことができます。

重要な書類には必ず読み取りパスワードを設定するようにしましょう。

(Photo by 著者)