はじめに

当記事では、Word 2010でテキストをワードアートに変換する方法をご紹介します。

著者が利用しているパソコンのOS

Windows 7

Word 2010でテキストをワードアートに変換する方法

STEP1: 起動

「スタート」→「すべてのプログラム」→「Microsoft Office」→「Microsoft Word 2010」の順にクリックし、起動します。

STEP2: 初期画面

上の図のような画面が開きます。これがWord 2010の初期画面です。

STEP3: テキスト入力

画面を見ると、上の図のような小さな黒い線があり、それが点滅表示しています。これは、文字入力可能な状態です。この状態で、キーボードから文字を入力してみましょう。

「テキスト」と文字は同じ意味です。

STEP3: テキスト入力後

上の図は、見やすいように、500%に画面を拡大表示したものです。このテキストを、ワードアートに変換してみましょう。

Word 2010では、画面を最大500%まで拡大表示することができます。

STEP4: テキストをすべて選択

いちばん最初の文字の前にマウスのカーソルを合わせます。そこでクリックしたまま、最後の文字までマウスで選択します。すると、上の図のように、テキストすべてが水色で選択されます。

STEP5: 「挿入」選択

画面上部の「挿入」をクリックします。

STEP6: 「ワードアート」選択

画面上部にアルファベットの「A」が斜めになったアイコンがあります。これがワードアートのアイコンです。このアイコンをクリックします。

STEP7: 「ワードアート」メニュー表示

上の図のように、ワードアートのメニューが表示されます。この中からひとつ選びます。

STEP8: 選択

それぞれの「A」にマウスのカーソルを合わせると、「A」のまわりに黄色い枠線が表示されます。これが、そのワードアートが選択されている状態です。この状態で、マウスをクリックします。

STEP9: 変換

テキストがワードアートに変換されました。

STEP10: 変換前と変換後

上の図は、ワードアートに変換する前と変換した後の画面を並べてみたものです。変換後はこのような画面になります。

注意点やポイント

テキストをマウスで選択するときに、最後の文字までクリックしたまま、マウスを動かすようにしましょう。

おわりに

この他にも、ワードアートにはいろいろな種類があります。いろいろなテキストをワードアートに変換して楽しんでみられてはいかがでしょうか。

(キャプチャ by 著者)